通販メニュー トップページ

店長こだわりの一言

リボルバーの章

第1回 「リボルバーについて」

 
リボルバーとは円筒型弾倉(シリンダー)にあけられた複数の穴(チェンバー)に弾を収めその弾倉を回転させる事によって1発ずつ1本の銃弾が発射していく機構を持つ連発式拳銃のことである。

装弾数は6発前後で古くは4発装弾や11発装弾というのもあったが、現在で最も信頼おける装弾数は5〜6発である。そのため、4発装弾や11発装弾は淘汰されていった。

次回は「リボルバーの信頼性」についてです。

 


通販メニュー トップページ

Club Michille ,2018  information  hige@mvb.biglobe.ne.jp