SAORGE
サオルジュ
<概要>

 ニースからイタリア国境を越え、VENTIMIGLIAから川沿いに20kmほど北上すると再びフランスに入り、そこからさらに15kmほど北上すると突然、山の急斜面に張り付いた立派な町並みを見上げることになります。これがサオルジュの町。

 幹線道路から大きく迂回しながら斜面を登り町にたどり着きます。町の建物は上下、左右に複雑に組み合わさっており、まるで3次元迷路の様です。

 町の中心には18世紀の装飾が施されたバロック風のノートル・ダム・ド・ミラクル教会(L'EGLISE NOTRE-DAME DES MIRACLES)があります。


幹線道路から見上げたサオルジュの町並み<saorge-d01>

町はずれの教会<saorge-g02>

ノートル・ダム・ド・ミラクル教会<saorge-g01>

幹線道路から見上げたサオルジュの町並み<saorge-d02>

サオルジュからの風景<saorge-g03>

建物がお互いにつながってる<saorge-g04>

建物がお互いに複雑に入り組んでいます<saorge-d03>