MONACO
モナコ
<概要>

 ニースの西18kmにあるモナコはれっきとした独立国家です。でも、フランスとの間に国境もなければ、警察機能も通貨も言葉もフランス任せの国です。ただし、観光収入で潤っているこの国には税金がなく、国民はみなさん裕福そうです。なにしろモナコナンバーの車といったらほとんどがメルセデスの大型車なのですから。

<見所>

 モナコ公国のモナコはレーニエ公の宮殿と海洋博物館を岬の上に構える旧市街です。フランスの由緒ある宮殿と比べるとちょっと「張りぼて」的で物足りない宮殿ですが、時代背景と国の規模から考えると大変なものです。

 海洋博物館は地下が水族館になっている巨大な建物で、宮殿よりも立派かもしれません。博物館の斜め向かいのモナコ大聖堂(CATHEDRALE DE MONACO)にはモナコ王妃だった女優グレース・ケリーの亡骸が安置されています。

 一方、モンテカルロと称するのはグラン・カジノのある近代的な市街で、F1モナコグランプリもおもにこちら側の道路を利用します。グラン・カジノの最初の部屋アメリカンルームは比較的ラフな格好でも入れますが(でもTシャツやショートパンツはダメ)、奥の部屋へ入るには入場料とパスポートと正装が必要です。海岸線にはモナコ国立博物館(MUSEE NATIONAL DE MONACO)があり、主に自動人形を展示しており、定期的に動かして見せてくれます。

 ちなみに、モンテカルロを見て「熱海のよう」と言う日本人が少なくありません。


グラン・カジノ<monaco-g02>

王宮前の広場<monaco-f02>

王宮の入り口<monaco-f05>

王宮前の広場<monaco-f06>

王宮の衛兵<monaco-b06>

衛兵交替(夏服)<monaco-f04>

海洋博物館<monaco-b02>

海洋博物館の下にある庭園<monaco-f01>

モナコ大聖堂<monaco-b01>

グラン・カジノ<monaco-b04>

グラン・カジノの正面の公園<monaco-b03>

自動人形博物館の案内

モナコ公国全景(LA TURBIEより)<monaco-g01>

モンテカルロ側の町並み(F1グランプリの真っ最中)<monaco-b05>