ST-PAUL-DE-VENCE
サン・ポール・ド・ヴァンス
<概要>

 カーニュ・シュル・メールから北に下って、また山を登ってゆくと山の上に静かなサン・ポール・ト゜・ヴァンスの町があります。町の入口には大きな地下駐車場(高い!手前かその先の青空駐車が安い)があり、そこから城壁をくぐって中に入るとそこは中世の町。

<見所>

 ここの町の雰囲気に憧れて、近代、多くの芸術家が訪れています。現在も町中に沢山のアトリエがあります。でも、正直言って「とっても観光地」という感じで、テーマパーク的な印象もないわけではありません。

 郊外にはマーグ財団美術館(FONDATION MAEGHT)があり、ミロ、ジャコメッティ、マチス、エルンスト等の多くのモダン芸術を収蔵しています。有料でカメラを持ち込むことも可能です。

<ホテル>

LA COLOMBE D'OR (★★★)
Place General de Gaulle
Tel : +33-4-93.32-92.13
Fax : +33-4-93.32-77.78
印象派画家の作品が飾られる素敵なホテル。


丘の上にサン・ポールの町<stpaul-g06>

LA HOTEL ST-PAULの入口<stpaul-g01>

城壁抜けると中世の町<stpaul-g07>

マーグ財団美術館のミロの作品<stpaul-g03>

マーグ財団美術館のミロの作品<stpaul-g04>

マーグ財団美術館のシャガール等の作品<stpaul-g02

マーグ財団美術館のジャコメッティの作品<stpaul-g08>

マーグ財団美術館のマチスの作品<stpaul-d01>

マーグ財団美術館のミロの作品<stpaul-d03>