GENT
ガント
<概要>

 フランドル語とドイツ語ではGENT(ヘンまたはゲント)、フランス語ではGAND(ガン)、英語ではGHENT(ゲント)と書きます。東フランダースの州都であり、中世の城が2、美術館が19、修道院が5、ベギン会派修道院が3もあり、ベルギーでは最も良く古い建物が保存されている町です。
 ベルギーに12年住んでいたという貴族出身のドイツ人から「ベルギーでもっともお気に入りの町」と聞いて行ってみたのが最初の訪問でした。

<見所>

 一番有名なのが聖バーフ大聖堂(SINT-BAAFSKATHEDRAAL)。ロマネスク様式とゴシック様式が合わさった大聖堂です。中にはフランドル派を代表するファン・エイク(VAN EYCK)の代表作である「神秘の子羊(LAM GODS):1432年」があります。とてつもなく精緻な絵で、背景の木々に咲いている数千の花まで個性を持たせて描き分けています。他にもルーベンスの作品、ベネルクスで最大のパイプオルガン等があります。

 聖バーフ大聖堂の近くに威風堂々とそびえる鐘楼(BELFORT)も見事です。

 ガント市内には運河が沢山ありますが、特に運河を挟んだGRASLEI通りとKORENLEI通りの町並みはおとぎの国のようで他と比べようのない美しさです。金曜と土曜の夜は特別のイルミネーションでライトアップされます。聖ミヒール橋(ST MICHIELSBURG)からの街並みや運河の眺めもまた素敵です。

 1500年、神聖ローマ帝国皇帝カール5世の生まれた町であり、「青い鳥」の作家メーテルリンクの故郷でもあるそうです。

 船や馬車を利用して市内観光できます。

<ホテル>

お勧めのホテルは聖バーフ大聖堂からGRASLEI通り/KORENLEI通りあたりです。

ERASMUS
Poel 25, B-9000 Gent
Tel:+32-(0)9-224.21.95
Fax:+32-(0)9-233.42.41

GRAVENSTEEN
Jan Breydelstraat 35, B-9000 Gent
Tel:+32-(0)9-225.11.50
Fax:+32-(0)9-225.18.50

NOVOTEL GENT CENTRUM
Goudenleeuwplein 5, B-9000 Gent
Tel:+32-(0)9-224.22.30
Fax:+32-(0)9-224.32.95

<その他>

 鉄道駅から町の中心までは2kmくらいありますので、駅前から出ている路面電車を利用すると便利です。ショッピングストリートも広く、小さな店から大きな店まで色々なものが見つかります。

 ツーリストオフィスは鐘楼のすぐそばの市庁舎の地下にあります。
Infokantoor
Botemarkt, B-9000 Gent
Tel +32-(0)9-266.52.32

 どうも、この町に来るときは天気が悪いようです。この町は私には「雨」のイメージです。


ツーリスト・オフィスのある市庁舎<gent-c04>

市内中心を流れる運河のほとり舎<gent-i04>


舎<gent-c04>


聖バーフ教会<gent-i01>

鐘楼<gent-i02>

運河に架かる聖ミヒール橋<gent-i03>


舎ファン・エイクの「神秘の子羊」(絵葉書)<<驚異の精緻さを誇るフランドル美術の傑作です。ガンを訪ねたら必見ですよ。>>