MUNCHEN
ミュンヘン
<概要>

 人口130万人をかかえるバイエルンの州都です。オリンピックやビールの都として、美術館や博物館の宝庫として、BMWのお膝元として有名な都市です。

<見所>

 写真はあまり撮っていませんが、まあとにかく沢山の見所があります。とても全部はご紹介しきれないので個人的に特に気に入ている見所を幾つかご紹介します。

 一番有名なのはマリエン広場(MARIENPLATZ)にある新市庁舎(NEUES RATHAUS)。19世紀末の建物で高さ80mの尖塔にはドイツで最も大きな仕掛け時計が取り付けられています。11時にはこの実物大の人形達が動き出します。

 ペーター教会(ST. PETER)はマリエン広場のすぐ近くです。ミュンヘンで最も古い(13世紀末)ものです。フラウエン教会(FRAUENKIRCHE)は15世紀末。ミュンヘンで最大の教会で尖塔の高さは100mもあります。

 美術館や博物館も沢山あります。その幾つかを以下に紹介します。

・アルテ・ピナコテーク(ALTE PINAKOTHEK) : 14−18世紀のヨーロッパ絵画を集めています。タ゜ヴィンチ、ラファエロ、ボッシュ、ブリューゲル、デューラー等の名画がズラリ。特にルーベンスは豊富です。

・ノイエ・ピナコテーク(NEUE PINAKOTHEK) : 18世紀以降の近代絵画を集めています。特に私の好きな印象派(モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、マネ、ドガ、ロートレック、セザンヌ、クリムト等々)の有名な作品があります。

・州立現代美術館(STAATSGALERIE MODERNER KUNST) : 20世紀からの美術作品を集めています。マチス、プラック、ミロ、ダリ、マグリット、カンディンスキーなどがあります、特にピカソとクレーの作品が充実。

・バイエルン国立博物館(BAYERISCHES NATIONALMUSEUM) : バイエルン地方の美術、工芸品を集めています。

・ミュンヘン市立博物館(MUNCHEN STADTMUSEUM) : 館内の各フロアが郷土品、人形、楽器、写真、映画、ビール醸造に分かれている。特に人形は豊富で、遊園地用の人形が並んでいる場所は人気の少ないときに入り込むとちょっと不気味。

・ドイツ博物館(DEUTSCHES MUSEUM) : 自然科学と科学技術に関連した展示を行うドイツらしい巨大な博物館。

・BMW博物館( BMW MUSEUM) : BMW本社隣にある同社の博物館。BMWの製品の歴史が展示されている。

 レジデンツ/王宮(RESIDENZ)はバイエルン国王の居城でした。第二次世界大戦で破壊されれましたが、現在は復元されています。郊外のニンフェンブルグ城(SCHLOSS NYMPHENBURG)はバイエルン国王の離宮です。ヴェルサイユ宮殿のように巨大な庭園を有します。戦禍を免れた貴重な歴史財産です。

 イギリス庭園(ENGLISCHER GARTEN)やリンピック公園(OLIMPICPARK)はものすごく広いので半日くらいかけてのんびりと散歩するような場所です。

<レストラン>

 ラーツケラー(RATSKELLER)は新市庁舎の地下にあるカジュアルなレストラン。観光の合間にちょっと立ち寄るのに便利です。

 ホーフブロイハウス(HOFBRAUHAUS)は言わずと知れたミュンヘン最大のビアホール。一階は7000人収容可能でおもに地元の人で賑わいます。二階と三階はビアレストランとショーホールになっており、おもに外国からの観光客はこちらを利用しています。でもお勧めは一階。巨大なジョッキを10個以上運んでくるおばさん、赤ちゃんの頭くらいありそうなアイスバイン(EISBEIN)(ブタ肉の塩ゆで)、流しのバンド、そして地の底から地響きを伴って沸き上がるような歌声と喧騒。中世以前、この民族に攻め込まれた他民族はよほど恐ろしかったに違いないと実感しました。

 ドイツ劇場(DEUTSCHES THEATER)の横には手軽でちよっとお洒落なバーバリアン料理のレストランがあります。

 中央駅の南側はアラブ系の人達が多いようですが、他の都市のアラブ人街とと比べて治安はよさそうです。ドナカバブ等の料理が好きでアラプ系のレストラン(食堂って感じ)に入りましたが、安くてボリュームがあって美味しいので貧乏旅行にはもってこいです。

<ホテル>

 ミュンヘンでは3ヶ所のホテルに滞在したことがあります。

MUNCHEN PENTA HOTEL
仕事の都合で利用したのですが、町外れの静かな環境にあり、サービスも良く、上品なホテルです。ただし、ドイツのホテル全般に言えることですが、価格が日本並みに高い。

GERMANIA
SCHWANTHALER STR. 28, 80336 MUNCHEN
TEL : +49-89-590-46/0
FAX : +49-89-59-1171
中央駅の南側で便利なロケーションです。この辺りは沢山のホテルがひしめき合っています。それほどきれいなホテルではありませんが、ロケーションと設備を考えると妥当です。

EINHORN
Paul-Heyse-StraSe 10
TEL : +49-89/539820
FAX : +49-89/532663
中央駅の南西。近代的で清潔なホテルです。旅行代理店を通すとかなり安くなるようです。

<その他>

 オクトーバーフェストは9月末から10月初めにかけてのビール祭りです。民族衣装の大パレードとビール。とにかく町中が気違いのように飲みまくります。



新市庁舎尖塔の仕掛け時計<munchen-c04>


BMW本社<munchen-c02>


ミュンヘン市立博物館<絵葉書>

新市庁舎の尖塔<munchen-c01>