FIGUERES
フィゲレス
<概要>

 バルセローナからフランス方面に向かって100kmほどゆくとフィゲレスとい小さな町があります。

<見所>

 何の変哲もない普通の町ですが、世界中からの観光客がここを訪れています。目的はダリ美術館(TEATRE MUSEU DALI)。

 ダリはシュールレアリズムの代表的芸術家です。奇抜なアイデアで人々をあっと驚かせる作品を創作し続けたダリですが、この美術館を訪れて、その奇抜さの背景には人々を驚かせるための綿密な科学的計算があったことを気づかせてくれます。そんな楽しい美術館です。これは美術ファンのみならず、テーマパークと考えて面白い場所です。 

 一度目に訪問して驚いて、二度目に訪問して感心して、でも三度目の訪問ではそれまでほどにインパクトはありませんでした。やはり奇抜なものは見慣れてしまうのでしょうか。

<その他>

 美術館の周りは観光客ゾーンですので手頃なレストランが結構ありますが、いわゆるツーリスト相手ですので味は推して図るべしです。


美術館のエントランス<figueres-f01>

ダリ美術館エントランス<Figueras-o03>


ダリ美術館の中庭<Figueras-o05>


ダリ美術館の中庭<Figueras-o06>

ダリ美術館の中庭<Figueras-o09>

なんでしょうね?<Figueras-o10>

ダリ美術館、中庭を望むホール<Figueras-o11>

ダリ美術館、宝飾品も結構あります<Figueras-o15>

ダリ美術館、分け分かりません<Figueras-o16>

ダリ美術館、笑えます!<Figueras-o20>

ダリ美術館、これお墓?<Figueras-o21>
(絵葉書)<Figueras-oダリ美術館、おしまいです<Figueras-o24>

ダリ美術館、もうこれが最期の訪問かな<Figueras-o25>


ダリ美術館の入口<figueres-c01>

美術館のベランダにも妙なものが・・・<figueres-c02>

美術館のメインフロアです。ホールあり、中庭あり、4階建の展示館ありと、ダリのファンでなくとも一日中楽しめます。