GENEVE
ジュネーブ
<概要>

 第二次世界大戦前の旧国際連合の本拠地、現在では国際赤十字や国際労働機関(ILO)の本拠地として国際的に栄え、町中には立派な建物が立ち並びますが、実は人口は16万人程度のこじんまりとした町です。

<見所>

 レマン湖からジュネーヴの真ん中を割ってローヌ川が流れ出していますが、実はこれが南仏のアビニョンやアルルを通って地中海へと流れ込んでいます。

 ローヌ川を沿いの一帯には「超」高級なホテルやブランド店が立ち並んでいます。有名な時計のお店も沢山あります。

 個人的にはローヌ川の南側にある旧市街が落ち着きます。古びた建物と庶民的な感覚の町並みが好きです。

 16世紀、カルヴァンらの宗教改革をたたえた宗教改革記念碑は旧市街のさらに南側にあります。

 美術・歴史博物館(MUSEE D'ART ET D'HISTOIRE)には壮大な調度品のコレクションが見物です。プチ・パレ/近代美術館(PETIT PALAIS/MUSEE D'ART MODERNE)はちょっと遠いいのですが、私の好きなフランス印象派絵画からシュールレアリズまで意外にたくさんの作品があり、訪ねた甲斐がありました。

 冬の祭り「エスカラード」に参加したこともありますが、歴史的な衣装をまとった人々が練り歩き、ホットワインを振る舞ってくれたり、いつものジュネーヴっ子らしくない人懐っこさが魅力です。

<レストラン>

 超高級レストランと観光客相手のやっつけ料理のレストランの両極端に分かれてしまい、4−5回訪ねましたが手頃な値段で美味しい料理にはあまり出会えませんでした。

 その中ではホテル・ダレーヴ(D'ALLEVES)のレストラン・ル・マゾ(LE MAZOT)はまともな中程度のレストランでした。

<ホテル>

 ホテルも超高級なものが多く、値段も高い傾向があります。私は先ほどのホテル・ダレーヴ(D'ALLLEVES)をよく利用します。町中の古臭い感じのホテルですが、気さくなスタッフと清潔な部屋は落ち着きます。

HOTEL D'ALLEVERS
13, Passage Kleberg
Geneve SWISS
Tel 732.15.30
Fax 738.32.66


レマン湖に吹き上げる高さ145mの噴水<geneve-c02>


モンブラン橋からみたレマン湖<geneve-c03>


宗教改革記念碑の4人の革命者<geneve-c01>