NEUCHATEL
ヌーシャーテル
<概要>

 レマン湖の北にあるヌーシャーテル湖のほとりにある端正で美しい街です。スイスで最も奇麗なフランス語を話す町と言われています。精巧な自動人形があるとの噂で訪れました。

<見所>

 何といっても湖際にある美術・歴史博物館(MUSEE D'ART ET D'HISTOIRE)がお勧めです。特に18世紀に製作された3体の自動人形が見物。一体は手紙を書き、一体はデッサンを描き、そして一体は鍵盤を叩きます。手紙とデッサンは実際に紙の上に書きますし、中の制御盤を入れ替えると別のものも描きます。スイスの精密機械技術の素晴らしさを目の当たりにします。ちなみに、自動人形の実演は毎月の第一日曜の午後に限られています。


美術、歴史博物館<町のパンフレット>

精巧な自動人形達<絵葉書>