FERARRA
フェッラーラ
<概要>

 人口約14万人ですが、道路が広く整備されいること、建物が四角くて大きいことなどで都会的な感じがします。旧市街はレンガ造りの赤い町並みにエステ家の居城があり、巨大な大聖堂があることで有名です。

<見所>

 まず目にはいるのがカヴール通りに異様な巨体を見せるエステ家の城(Castello Estense 09:00-13:00/14:00-18:00 月曜休館)です。内部の空中庭園や回廊など見所があるそうです。
 その裏手にあるのがロマネスク様式の巨大な大聖堂(Cattedrale 1135)。普通の聖堂のファサードを3つ横に並べたような大きなファサード。奥行きもかなりのもの。後方には大理石の鐘楼(1596)がそびえています。
 市庁舎(Palazzo Comunale)も13世紀のエステ家の館だそうです。この辺りは昔ながらルネッサンス期の赤レンガの町並みも残されており、ここら一帯は
世界遺産に指定されています。

 エステ家の城からちょっと離れた所にディアマンティ館(Palazzo dei Diamaniti 1503)があります。切石積みがダイアモンド状になっていることからこんな名前が付けられたそうです。中には国立絵画館(Pinacoteca Nazionale 平日09:00-14:00 日曜09:00-12:00 月曜休館)があります。この辺り、大きな建物はありますが、人気の少ないところです。


大聖堂<ferrara-k03>


エステ家の城<ferrara-k01>



ディアマンティ館<ferrara-k07>

サン・ドメニコ<ferrara-k06>

市庁舎の中庭<ferrara-k05>

赤レンガの旧市街<ferrara-k04>