Malpensa(MXP)
マルペンサ空港
<レストラン>

 空港のホテルからGambelo Rossoに載っているOllegioという近郊の町のOsteriaを目指していったが、意外に混み合って狭い旧市街の中にあり、旧市街入口の駐車場も一杯。なんどかさまよったけど、諦めて空港方面に戻った。来る途中、高速を降りた所の人気も灯りも全くない場所にレストランがポツリと合ったのでそこに行ってみることにした。あか抜けない田舎レストランだろうと重いながら敷地内に車を入れる。店内にコックがチラリと見合えたが、客はいなくてガラガラ状態。時間が早いせいかも。まだ8時前。ドアにはクレジットカードマークがあるのでカードは使えそう。その他いろいろと貼ってあり、イタリアシェフ協会のレストランとか書いてある。ドアは鍵がかかって開かない。呼び鈴を押せと書いてあるので呼び鈴を押すと、田舎レストランには似つかわしくない上品そうなおばちゃんが出て来た。外は寒かったので暖かいヒーターの傍のテーブルを勧めてくれた。調度品、内装をみると結構立派なレストランらしい。そのうち、常連客らしい団体が入って来た。東洋人の我々を見てぎょっとしているようだった。ワインは全部飲まないけど、一本オーダーしたいので余ったら持って帰って良いかと聞くと、”もちろんよ!”と例のおばちゃんが答える。料理は素朴で美味しい。やたらとソースに凝ったり、料理法に凝っているわけではなく、素直に焼いたり、煮たりしただけのあっさりした感じの料理。素材で味わっているみたい。食事をしている間に3組くらい客が入ってずいぶんと賑やかになった。ガス入り水、地元ワイン、カプレーゼ、パスタを取り分けて、メインは豚のグリルと牛のステーキ。デザートはなしでエスプレッソ2杯。これで78ユーロ。出かけにドイツ人家族らしい連中が入れ替わりで入っていったが、有名な店なのだろうか。

Ristorante F. Bertoni
Via S. Anna, No. 29, 2101 Tornavento di Lonate Pozzolo, VA
Tel : 0331.302.001
www.ristorantebertoni.it

<ホテル>

 Sheraton HotelはTerminal 1の到着ロビーのくっついている。ホテル前の空きスペースに車を停めてチェックイン。ちょっと空港内をうろついて土産を物色したが、まともなお店は開いていない。 朝7時出発のフライトでしたが、ホテルから徒歩で空港カウンターに行けるので便利です。

Sheraton Milan Malpensa
Malpensa Airport Terminal-1, Stradta Statale, 336
21010 Ferno (VA)
EURO113 /night (incl.TAX)


冠雪している南アルプスが見えます。


フラリと立ち寄った人里離れたレストラン。


カプレーぜ。素朴で美味しそう。

キノコのパスタ。手打ちです。

何だっけ?

豚のグリル。

エスプレッソを2杯頼んだらお菓子をくれた。

マルペンサ空港のSheratonホテル。空港に直結して便利。

マホテルのロビー。モダンで清潔です。

マルペンサ空港から出発です。