VIGEVANO
ヴィジェーヴァノ
<概要>

 Vigevanoは人口約6万人。15世紀にミラノを治めたLudovico il Moro(本名Ludovico Sfolza。暗殺されたミラノ公の後を継いだGian Galeazzo Maria Sforzaの叔父であり、彼の摂政として15世紀ミラノの実質的支配をした人物。ムーア人にように色黒だったのでil More(黒い奴)と呼ばれた。)の生誕の地である。

<見所>

 先ずは町の中心Piazza Ducale(ドゥカーレ広場)へと向かう。ルネッサンス期の最も調和のとれた広場の一つと言われるこの広場は1495年に建設された。三方が建物に囲まれ、長編の建物の壁は見事なフレスコ画の模様。もう一方はDuomoのファサード。このDuomoは16世紀にバロック様式で再建されたもの。ただし内部はルネッサンス様式。

 Piazza Ducaleの南側にはCastelloがある。Visconti家、Galeazzo家、Sfolza家によって建設、改築がなされ、15世紀末にはLudovico il MoreがBramanteに依頼して再建。Castelloにつながって城壁の一部をなすPalazo Ducaleは現在中には何もなく、外壁の修復が行われている。建物全体は赤茶けたレンガ造りの巨大な建物。大部分は煤けて黒く変色し、日の当たらない部分には苔が生えている。

 今は強烈なイタリア好きの方が、イタリアを好きになったきっかけがこの田舎町。このPiazza Ducaleを見てイタリア文化の奥深さ、底力を感じたそうです。確かに、ミラノではなく、人口4万人(当時)の町にこれほど素敵な広場があるのですから。ローマ時代から中世を経てルネッサンスへ、そしてバロックに至る歴史が織りなす遺産を持つイタリアの底力を感じざさせる町です。

<レストラン>

 旧市街のPiazza Ducaleにに何軒かレストランが営業していた。疲れていたので目先にあったピッツエリアに入りました。Pizza Prosciutto e Fungi、Pulcinellaとガス入水、ハーフボトルの赤ワインで28Euro。ナポリのピザでした。

Il Re di Napoli, Tratoria e Pizzeria
Piazza Ducale 46, Vigevano

<ホテル>

 ミラノMXPのHertzで借りたAudi A4のAvantを駆って肌寒い小雨交じりの中、先ずは今宵の宿のあるVigevanoへ向かう。約50kmほど。ホテルはVigevano郊外にあり、外観は米国のComfort-Innみたいな感じ。でも色使いとか調度品はイタリア的でずっとお洒落です。

Hotel Del Parco & Residence
Corso Milano 95, Vigevano (Pavia), 27029
Tel +390381348170 opateras@westend.3ahotels.com
EURO100 /night (incl.TAX/BF)


夕食のために出かけた夜のPiazza Ducale。


ホテルの外観。


モダンなホテルの部屋です。


朝のPiazza Ducaleです。

Piazza Ducaleを囲む建物の壁は見事なフレスコ画。

Piazza Ducaleはポルティコで囲まれています。

Piazza Ducaleを囲む建物の壁は見事なフレスコ画。

Piazza Ducaleの西側は16世紀のDuomo。

Duomoの東側。

Piazza DucaleからCastelloへと向かいます。

Castelloの外側は修復工事中。

Visconti家のCastelloはこんな構造です。

Castelloの内側です。

Castelloの中庭。