MONTECATINI TERME
モンテカティーニ テルメ
<概要>

 「イタリアの温泉を覗いてみたい!」との単純な動機でモンテカティーニ・テルメを訪問。人口約2万人の小さな町ではありますが、温泉で有名な町。

<見所>

 町の中は中小のホテルがぎっしりと立ち並んでいます。

 町の中心にはテルメ公園(Parco delle Terme)があります。400m×600m位の広さの庭園内部は芝生と木々に覆われ、所々に温泉療養施設が点在します。全部で7ヶ所。

 もっとも豪華なのがテットゥカッチョ(Tettucaccino)。入口はまるでローマ時代の宮殿のようです。内部も豪華絢爛。でも実は1927年のもの。内部には飲泉のコーナーやブランド品のお店が建ち並んでいます。でも、シーズンオフなので、客は我々含めて2〜3組程度。公園の南の端には温泉療養施設エクセルシオールがあり、こちらでは中に温泉療養している人たちがちらほらと見えます。

 公園の東側を走るヴェルディ通り(Viale Verdi)とその端にあるポポロ広場(Piazza del Popolo)がこの町の繁華街らしく、ブランド品のお店、豪華な洋装品を扱うお店が多い。結構小綺麗で上品な町ですが、歩いている人たちの8割はお年寄りという感じです。

<ホテル>

 我々がチェックインしたHotel Coralloは三ツ星ですが、ロビーは装飾だらけで豪華絢爛。沢山のお客がロビーでたむろしていますが、すべてご年輩のご夫婦。それも毛皮着たりで、めいっぱいお洒落している感じ。スタッフはお年寄り相手で接客に慣れているのか、スタッフは実に対応が親切。「車はどこ停めましたか?」、「荷物は車の中ですか?」、「荷物は私が運びます。」、「駐車場はホテル地下と裏通りの路上駐車とどちらがよいですか?」、「私が車を移動させましょうか?」、「今夜は7時からロビーでダンスパーティーがありますよ。」、「夕食はホテルのレストランでいかかでしょうか?」等々、色々なサービスが飛び出す。スタッフは”戦利品”一杯のやたら重いスーツケースを2個、車から取り出し、フウフウ言いながらも愛想良く運んでくれる。部屋に入って10分経った頃、今度はメイドがやって来てケーキを置いていきました。

Hotel Corallo
Viale Cavallotti 116, 51016 Montecatini Terme
Tel : +39-0572-78288
Fax: +39-0572-79512
Email : golfclubcorallo@venere.com
EURO95.00 (B&B) 2003.1.2


テルメ・エクセルシオール<montecatini-k06>


Hotel Corallo<montecatini-k01>


テルメ・テットゥカッチョの入口<montecatini-k03>

テルメ・テットゥカッチョの内部<montecatini-k04>

テルメ・テットゥカッチョの飲泉<montecatini-k05>

高級店舗の並ぶヴェルディ通りの脇<montecatini-k08>

夕暮れの町並み<montecatini-k07>

恐いから、寄らニャいで!<montecatini-k02>