ABBAZIA DI SAN GALGANO
サン・ガルガノ修道院
<概要>

 マッサ・マリッティマ(Massa Marittima)とシエーナ(Siena)の中間辺り、草原の上に建つ朽ち果てた修道院。

 1288年に出来たこの修道院は質素を旨とするシトー派修会士によるもの。1722年以降崩壊し、放置された。巨大な建築物の朽ち果てた様子は、妙に心に深く印象付けるものがあります。

 へんぴなところですが、印象深い建物であり、ここを訪れる観光客は少なくありません。


修道院の外観。屋根がない。<marittima-j01>

ファサード<marittima-j02>

中にはいると壁しか残っていない<marittima-j03>