BRINDISI
ブリンディシ
2013.4.3

<概要>

 Brindisiは人口約9万人のブリンディジ県の県都、アドリア海に面した港湾都市で、ローマ帝国時代から地中海の要衝として栄えていた。現在でもイタリア国内、ギリシアやアドリア海沿岸諸国、北アフリカなどの地中海地方各地へのフェリーをはじめとする海路の拠点であり、イタリアの代表的な港の一つだ。 青い空と青い海。南国風のシュロ。きれいな町です。

<見所>

 旧市街の海岸線Via Pasquale Camassaに出て路上駐車。

 Piazza Santa TeresaからPiazza Duomoに出る。DuomoとMuseo Alcheologico Provinciale Francesco Ribezzoがある。Duomoはロマネスク期の創建で床には12世紀のモザイク、16世紀の寄木細工内陣席、18世紀のFasado。Museoにはメッサピ期の土器、トライアヌス帝記念柱の塑形、コリント式の陶器、ギリシャ・ローマ碑文などが展示されている。

 Piazza Duomoから更に海岸線に向かって下るとVia Appiaの終点を示す紀元前1〜2世紀のColonne Romae(ローマの円柱)がある。2本の円柱のうち1本はLecceのPiazza S. Lorenzoに建っているらしいので後で見ることになる。海岸線の通りIl Lungomareをちょっと散歩。向かい岸に高さ53mの巨大な舵の形をした1933年のMonumento al Margherita(水兵の記念碑)が見える。更に遠くには15世紀にアラゴン家が築いたCastelloが見える。天気も良かったので青い海と青い空と清潔な海岸通り。港町にしては穏やかな良い感じの町です。


Via Pasquale Camassa7


Piazza DuomoにはDuomoとMuseo Alcheologico Provinciale Francesco Ribezzoがある


Piazza Duomo
Via Colonneの先端
向対岸の巨大な舵の形をしたMonumento al Margherita

Viale Regina Margherita

15世紀にアラゴン家が築いたCastello

紀元前1〜2世紀のColonne Romae(ローマの円柱)

Museo Alcheologico Provinciale Francesco Ribezzo(mapri)

Via Pasquale Camassa

Via Pasquale Camassa