EGNAZIA
エグナツィア
2013.4.29

<見所>

 人口4万人で郊外のゴルフリゾートで開発が進んでいる。アッピア・トライアーナ街道が通っていた町である。

 SS16を降りて海沿いの道路に入ると遺跡への案内板があった。RomaからBrindisiに向かうVia Appia-Traiana沿いの重要なローマ都市の遺跡がある。実はここには旧石器時代からの遺跡が出土し、紀元前5世紀には城壁に囲まれた都市が築かれ、ギリシャ語で“グナティア“と認識されていたらしい。

 市街地から海岸線沿いに西に向かうとMuseo Archeologico Nazionaleがある。古代ローマに組み込まれる前のMesapii族の死者の町(紀元前4-2世紀)から、古代ローマ遺跡、初期キリスト教時代までのものが発掘されている。思いの外、大きくて設備の立派な博物館だった。小学生の団体もバスでたくさん来ている。外にはNecropoliとRoma時代の遺跡がる。

 帰り際、海岸沿いの丘の上にアクロポリスの遺跡があるが立ち入りはできなかった。海岸にある城壁とローマ時代の港の遺跡を見た。

 


Museo Archeologico Nazionale


Museo Archeologico Nazionale


ローマ帝国の侵攻(トライアヌス帝)

ローマ時代の舗床モザイク

大きなオリーヴ

紀元3-4世紀のNecropoli

ローマ時代の都市遺構

ローマ時代の都市遺構

ローマ時代の都市遺構

Via Appia Traiana

紀元前1世紀の地下墳墓

ローマ時代の港の遺跡

ローマ時代の港の遺跡

Egnazia遺跡全景(Web)