COLMAR
コルマール
<旅のメモ>

2005.4.28

 成田からJL407を利用し、夕方6時にFrankfurtに到着。今回は貯まったマイレッジでビジネスクラスを取りました。さらにJALの最新のフルフラット・シートでゆったりとしたフライトでした。疲れもなく空港につき、レンタカーを借りて走り出しました。今回の車はFord Mondeoワゴン。アウトバーンを時速150kmくらいで飛ばし、ストラスブールでフランスに入ってからはペースダウンしてゆっくり走り、夜9時頃にはColmarへ到着しました。今回のお宿はメルキュール・シャン・ド・マース(練兵場)。文字通り広い練兵場(跡)の中にあるホテルで周りには何もありません。ここは1999年2月にふらりとコルマールを訪れて泊まった場所です。コルマールは割と好きな町なので何度か訪れています。

Hotel Mercure Champ de Mars (★★★)
2 Av. De la Marne, Colmar 68000 FRANCE
Tel : +33-3-89.21-59.59/ Fax : +33-3-
\18,600 (incl. BF)

 ホテルの中は昔のままで、相変わらずあっさりしたインテリア。部屋に荷物を置いてすぐに夕食のレストランを探しに出かけました。フランスでは夜9時過ぎに夕食を始めるのは当たり前です。6年前に見つけたレストランAu Curocusを探したのですが、今はもう違うお店になっていました。ちょっとガッカリしてホテルに戻ってそこのレストランへ行ってみたのですが、こちらはお客がいなくて開店休業状態。簡単な食事をお願いしたら、部屋まで届けてくれました。

2005.4.29

 翌朝、ホテルで朝食を食べるとき、多くの若い中国人がいました。皆さん小綺麗な身なりで、比較的おとなしくて、使い方の分からない器具など遠慮しがちに手にとっている様子を見ていると、中国人のマナーも変わってきているのかなぁって感じでした。もっとも、中国語を話していても、大陸ではなく台湾の人かも知れませんが。

 朝食後はまずプティ・ヴニーズ(PETIT VENISE)と呼ばれる一帯へ向かいました。運河沿いにある建物が美しい町並みです。建物自体はドイツ風の梁の見えるカチッとした建物なのですが、壁の色がフランス的な淡い色とりどりで、まさに「おとぎの国」という感じです。

 そこから14世紀のサン・マルタン教会(Colegiale St-Martin)の横を通ってサン・ドミニコ教会(Eglise des St-Dominicains)へと出ました。ここでは絵画”茨のマリア”が有名です。

 コルマールで特に有名なのはウンターリンデン美術館(MUSEE D'UNTERLINDEN)内の礼拝堂にあるイッセンハイムの祭壇画(RETABLE D'ISSENHEIM)です。キリストの生涯の様子が10枚に分けて絵かがれています。

 再びプティ・ヴニーズへ向かいながらブラブラと1609年のメゾン・ド・テット(Maison de Tete)や15世紀の旧税関(Ancienne Douane)などを見て回り、ホテル脇のラップ広場(Pl. Rapp)の横を通って再びプティ・ヴニーズの一帯に戻りました。プティ・ヴニーズのちょっと北側にはローゼルマンの噴水(Fontaine Roesselmann)をシンボルとする広場があります。この噴水のいわれは知りませんが、不思議と落ち着いた雰囲気を醸し出す広場です。時々思うのですが、たまにこういう感じでフッと心に馴染む場所とそうではない場所があります。自分の感性とその場の雰囲気と、そしてもしかしたらその場に取り付いている精霊みたいなものとのマッチングがあるのでしょうかね。

 近くにあった民家風のレストランで昼食を取ってからコルマールを出ました。まずコルマールから高速道路を南下し、スイスのバーゼル近くで東に方向転換してドイツに入ります。再び南下してスイスに入ります。フランスからスイスのバーゼルに入ると高速道路が一旦途切れてしまうのでわざわざドイツに移動してからスイスに入りました。まっすぐローザンヌへと南下しレマン湖に沿っモントルーに出てシオン城に立ち寄りました。そこからまたまたフランス国境を越えてシャモニーに行き、そこからモンブランの下をトンネルでくぐってイタリア側へと向かいます。


プティ・ヴニーズ<colmar-n14>


プティ・ヴニーズ<colmar-n12>


ラップ広場<colmar-n03>


ドミニコ教会<colmar-n05>


ドミニコ教会<colmar-n07>


ドミニコ教会の時計にMEMENTO MORI(汝の死を思え)の言葉<colmar-n06>

旧税関<colmar-n08>

街並み<colmar-n09>

メゾン・ド・テット<colmar-n01>

どこかのホテル<colmar-n10>

ウンターリンデン博物館<colmar-n04>

ローゼルマンの噴水<colmar-n13>

美味しそうな生ハム、ソーセージ<colmar-n02>

プティ・ヴニーズ近くのレストラン<colmar-n16>

茨のマリア<colmar-n19>

ホテル メルキュール<colmar-n17>