2006年初めに職場が変わってから異常な忙しさで休みが取れず、せめて年末は何処かへ旅したいと計画したのがスペインへの旅でした。気温が高く、降水量が少な目で、そしてパリからの異動が楽なところ。そんな条件を満たしたのがスペイン南東部のValenciaやBarcelona。
 
またまた有効期限が迫っていたCクラス只券でパリへ行き、そこからはAir Franceに乗り換えてValenciaへ。今回もレンタカーで走りすぎないように気をつけたのですが、ちょっとしたアクシデントで結構長距離を走ることになりました。
 人情味溢れるスペイン人の気質に触れて、喜怒哀楽の旅でした。でも、年末はやはりレストランで苦労しますね。

<<旅のスケジュール>>
12/29 成田からJL415を利用し、14時半にParisに到着。空港でうだうだとしながら19時半出発のAF便(機材はAir Europa)に約2時間乗ってValenciaに到着。そこでロストバッゲージ発生!他にも10人ほど同じ仲間が!23時近く、Hertz閉店間際でレンタカーを借りてvalencia市内へ。Google Earthと地図で場所を確かめてあったのでほとんど迷うことなく23時半前にはホテルにたどり着きました。
12/30 丸一日、Valencia市内の見所を散歩。
12/31 10時頃にホテルを出て、まずは山中のTeruelへ向かいました。ちょっとだけ世界遺産のCatedralを見て、高速道路沿いのホテルで14時頃に昼食。そこから意外と時間がかかって夕方6時頃にTaragona到着。手頃なレストランが見つからず、ついに中華料理!
1/1 Taragonaのホテルに辟易して、10時過ぎにはホテルを出て、フランスのサービスと食を求めて一気にCarcassonneへ。15時頃到着し、時折小雨が降って寒い中、城壁内を散策。
1/2 気を取り直して再びスペインへ。こちらは快晴です。Figueresでダリ美術館に寄って、16時頃にはBarcelonaに到着。
1/3 朝から車でMontserratへ一日観光。

1/4 丸一日、Barcelona市内を散歩。
1/5 BarcelonaからParisへ飛び、JL406で出発。
1/6 14:00に成田到着。