BORDEAUX
ボルドー
<旅のメモ>

2008.12.25

 Arcachonを早々に切り上げて、Bordeauxへと向かいます。15年ぶりのBordeauxはガロンヌ川河畔の雰囲気が大きく変わっていました。川岸の遊歩道が綺麗にモダンに整備され、河岸に列をなす巨大な英国風の建物群との対象が印象的です。今まで小さな町ばかり回っていたのでちょっと圧倒される感じです。工業都市Bilbaoと比べてもBordeauxは規模だけでなく風格が大きく違います。やはり大国の主要都市という感じです。ガロンヌ川沿いの威風堂々たる建物は見るものを圧倒し威圧する感じで、昔田舎から出てきた人達がこれを見た時、度肝を抜かれる感じだったでしょう。こんな人達には逆らえないと。建物群に端正さがあって英国的なのは100年戦争時代イギリスの統治下にあったせいでしょうか。

 今日のホテルは高級ブランドショップ街(Cours de L'Intendance)からちょっと横に入った通り。綺麗なホテルでした。さすがにボルドーは25日でもウインドウショッピングの人が沢山出ています。レストランも開きそうです。ガロンヌ川沿いまで散策し、巨大で威圧的な建物群を楽しみました。やっぱり大都会です。

Best Western Grand Hotel Francais
12, rue du Temple, Bordeaux, 33000
Tel +33 (0)5 56 48 10 35
infos@grand-hotel-francais.com
EURO135(incl.TAX/BF)

 さすがのBordeauxも日が暮れると人通りがぐっと少なくなります。それでもレストランは何軒か開店の準備をしており、食事にはありつけそうです。散歩の最中に一軒、良さそうなレストランを見つけたのですが、ちょっと遠かったのでホテル近くの店にすることにしました。歩いて2〜3分の大通りにカフェが何軒か立ち並んでいたのでそのうちの一軒を選びましたが、今回の最大の失敗でした。観光客向けのおざなりな料理とそれなりの値段。目立つところのカフェは失敗が多いようです。

2008.12.26

 今日もまたまた快晴です。明るくなった8時半頃に朝食を済ませ、早々にBordeauxを後にしてSt-Emilion(サンテミリオン)へと向かいました。


ブルス広場<bordeaux-p03>


ブルス広場<bordeaux-p04>


ガロンヌ川沿いの遊歩道<bordeaux-p07>

ガロンヌ川沿いの遊歩道<bordeaux-p08>

ガロンヌ川沿いの遊歩道<bordeaux-p09>

サンタンドレ大聖堂<valencia-o10>

街並み<bordeaux-p12>

大劇場<bordeaux-p13>

大劇場<bordeaux-p15>

ホテルの部屋<bordeaux-p01>

ランタンダンス通り<bordeaux-p17>

ランタンダンス通り<bordeaux-p16>

ランタンダンス通り<bordeaux-p19>