MONT ST-MICHELE
モンサンミシェル
<旅のメモ>

2008.12.28

 何と今朝も快晴です。この時期毎日快晴というのは本当に奇跡的です。今日はMont St Michelleまで300km以上走るので早々にホテルを出ました。最高速110km/hの準高速道路は120km/hで走り、最高速130km/hの高速道路は140km/hで走り続け、Mont St Michelleに着いたのは2時半頃。20kmほど先の内陸からでもその姿を確認できます。こちらも快晴でMont St Michelleに着いたときはちょうど良く陽を浴びて、霧も出ていないのでくっきりと見えます。まずは島の目の前の駐車場に車を置いて島へと歩いて向かいますが、気温が低く風が強いので大変でした。駐車場を抜けてMont St Michelleの島にたどり着くまで10分以上かかります。

 島内に入るとすごい観光客の数です。島の手前には観光バス専用の駐車場があります。島内の唯一の通り(Grand Rue)には人が溢れ世界中の言葉が聞こえます。今までほとんど見かけなかった日本人がここでは団体で沢山来ていました。通りを通って修道院の入り口まで到達したのですが、修道院に入るチケットを買う行列です。行列は大嫌いなのですが、せっかくここまで来たのだからと15分程待ってチケットを買って修道院の中も見て回りました。修道院なので装飾は少なく質素な内部です。8世紀から徐々に増築され、一時期は城塞としても使用されたこの建物は複雑な構造です。島の入り口から修道院へ向かう唯一の通りは幅が3m程度です。両脇は土産物屋、レストラン、ホテルが建ち並び、観光客で歩くのもままならないほど混んでいました。この辺りオムレツが名物料理なのですが、妻が苦手なので食べませんでした。もっとも通り沿いのレストランは団体の観光客で溢れており、とてものんびり食事が出来る雰囲気ではありません。駐車場に出てからも何度も後ろを振り返って夕日を浴びるMont St Michelleを見ながら車に乗り込みました。


遠くからでもよく見えます<mtstmichele-p03>

駐車場から<mtstmichele-p09>

今は干潮のようです<mtstmichele-p13>

見事な景観<mtstmichele-p15>

雄壮です<mtstmichele-p16>

島内入口<mtstmichele-p17>

Grand Rue<mtstmichele-p18>

沢山の観光客<mtstmichele-p19>

修道院上部<mtstmichele-p21>

修道院上部の尖塔<mtstmichele-p22>

駐車場はこんなふう<mtstmichele-p23>

ずっと干潮<mtstmichele-p24>

修道院<mtstmichele-p26>

修道院の尖塔<mtstmichele-p27>

干潮の砂浜を歩いています<mtstmichele-p28>

修道院内の中庭<mtstmichele-p29>

修道院内部<mtstmichele-p30>

修道院<mtstmichele-p31>

帰り道<mtstmichele-p36>

帰りにもう一度<mtstmichele-p37>

ちょっと暗くなってきた<mtstmichele-p38>