VALLORIA
ヴァッロリア
<旅のメモ>

2010.11.24

 Dolcedoから更に山奥へ7km。Valloriaにたどり着いた。この頃には雲がどっかへ行って快晴に変わる。ここには中世の街並みがほとんど残っている。最近は村おこしのアートに目覚めているのか、家の戸口には人や生活の最近の絵が描かれている。奥に行くと展望台があり、プリーノ渓谷からPorto Maurizioまで見渡せる。


村の入口。民家の壁に大きなアート。


家の壁に古い彫刻が見られます。

斜面に出来た村です。

村の全景です。

村の展望台。

向こうの山にも高い鐘楼の有する村がある。

リグリア海が見えます。サラセンの海賊を察知するのに好都合だったでしょう。

開口部は海に向いているので、海賊用の物見の塔鴨知れません。

柿がなっていました。

古いスレート屋根。この辺で採れるのでしょうか。

村の中心の広場。

オラトリオ。

水道の蛇口がしゃれてますね。

こんな風にアートが沢山あります。

村の全景です。