ALBANO LAZIALE
アルバノ ラツィアーレ

<旅のメモ>

2012.11.1

 次はAlbano Laziale(人口3万2千人)。ローマ創始者であるロムルス誕生の地とも言われている。Piazza Mazziniに車を停めてPiazza Sabatiniへと入る。ここにはバロック様式のDuomoがあり、そのファサードの角柱にはめ込まれた円柱が4世紀の創建時のもの。そこから更に東へとVia L. Murialdoを上りPiazza S. Paoloに出るとその南東にCisternone(大貯水池)がある。これは1万m3の古代ローマの大きな地下貯水池で、水も古代ローマ水道から運ばれてくる。この辺りはアパートの窓から洗濯物がぶら下がり、あるいは崩れたかけた古い建物が放置されていたりと、ちょっとくたびれた感じがする。ここから南西へとVia A. Saffiを南西に降りてゆくとS. Maria della Rotondaが右手に見える。紀元1世紀にドミティアヌス帝の別荘を改築したロマネスク教会。その先にPorta Pretoria(プレトリア門)がある。セプティミウス・セヴェルス帝(146-211年)による野営地のメインゲートだ。


PIazza S. PaoloとS. Paolo教会


Cisternoneの入口

Cisternone内部

S. Maria della Rotonda

Porta Pretoria(プレトリア門)

Via de Gasperiにある奇妙な建物

Duomo