VULCI
ヴルチ

<旅のメモ>

2011.8.15

 Tarquiniqから、I Due Laghiのオーナーに教えて貰ったVulciに向かいます。30分もかからずにVulciのエトルリア遺構の発掘現場(Scavi di Vulci)に到着。でも残念ながら激しい雨と風。10分ほど待ったけど、車から外に出られず、しかたなく次のヴルチ大修道院(Abbadia di VulciPonte Vulci)へ。移動を始めて10分も経たないうちに急に晴れた。大修道院の内部はヴルチ国立博物館(Museo Nazionale di Vulci)。たいした物は無いかなと思って帰ろうとした時、先に来ていた白人(イタリア人)家族のご主人が話しかけてきた。“Where do you come from?”と聞かれて日本人と答えると、なんとつい最近まで港区に住んでいたとか。なんとなくお金持ちそう。博物館は価値があるからと言われ、思い直してチケットを買って博物館の中に入ってみた。中には紀元前7-6世紀の出土品がある。スフィンクスの彫刻が特に印象的だった。隣にあるPonte di Vulciはエトルリアの建築部材を再利用して古代ローマが建設した橋を中世初期に再構築したらしい。


ヴルチ大修道院(Abbadia di VulciPonte Vulci)


ヴルチ大修道院(Abbadia di VulciPonte Vulci)

Ponte di Vulciから

Ponte di Vulci

ヴルチ国立博物館(Museo Nazionale di Vulci)

ヴルチ国立博物館(Museo Nazionale di Vulci)