MONACO
モナコ
<旅のメモ>

1999.8.14

 ニース(NICE)を拠点にヴィルフランシュ・シュル・メール(VILLEFRANCHE-SUR-MER)とモナコ(MONACO)をドライヴしました。モナコはニースの西18kmにある小さな町だけれど、れっきとした独立国家です。

 いつものように海洋博物館の地下にある巨大駐車場に車を停め、モナコ宮殿へと向かいました。途中にあるモナコ大聖堂(CATHEDRALE DE MONACO)にはモナコ王妃だった女優グレース・ケリーの亡骸が安置されています。

 モナコの宮殿はフランスの由緒ある宮殿と比べるとちょっと「張りぼて」的で物足りない宮殿ですが、時代背景と国の規模から考えると大変なものです。ちょうどお昼だったので衛兵交替の儀式を見ることが出来ました。

 次に、モンテカルロ(MONTE-CARLO)と称するグラン・カジノのある近代的な市街へ。F1モナコグランプリもおもにこちら側の道路を利用します。

 ちなみに、モンテカルロを見て「熱海のよう」と言う日本人が少なくありません。たしかに、全てが”観光”一色の町という感じですが、それだけに人工的に人を楽しませるネタには事欠きません。

 さて、ニース(NICE)に戻るとしましょう。


王宮の入り口<monaco-f05>

王宮前の広場<monaco-f02>

王宮前の広場<monaco-f06>

海洋博物館の下にある庭園<monaco-f01>

衛兵交替(夏服)<monaco-f04>