TRANI
トラーニ
<旅のメモ>

2014.4.27

 SS16でBarlettaからTraniへと移動。Belvedere Dell' Imperatoreの奥さんが“素敵な町”と言っていたTraniの人口は約5万6000人。海岸線に美しいCathedralがある。5-7世紀のS. Leucioの地下埋葬室の上にマリアを祀る教会が建てられ、11世紀末から13世紀にかけてCathedralが建てられた。Cathedralの横にはMuseo Diocesano(司教区博物館)があるが、見られなかった。海岸線にはホーエンシュタウガウ家のFederico II によって1233年に建設されたCastelloがある。Cathedralの裏に回ると漁港と鄙びたトラレスン街があって結構観光客が歩いている。Cathedralの近くに戻ってツーリスト向けの普通っぽいPizzeriaでPizzaを食べた。おつりを細かいコインで出してEuro1をごまかそうとしたようだが、こちらがきちんと数えているのを見てバレたと分かったようで、やおらEuro1を追加した。

 Traniを出る頃に再び雨が降り始めた。SS16に乗ってMolfettaの手前にあるMallに立ち寄ってみた。大きな店舗がポツリポツリとあるのだが、車は少なく閑散としている。おまけに道路はところどころ冠水していたりして整備がかなり不十分。おまけに冠水で速度を落とした時には大型の野良犬?が吠えながら走り寄ってきたりして、これはいったい何だ?という感じ。Media WorldというBest Buyみたいな電気店でJovanottiとMarco MasiniのCDを購入して早々に立ち去る。


Cathedral


Castello


Cathedralの裏手

漁港

漁港とレストラン街

レストラン街

白いPizza