GRANADA
グラナダ
<旅のメモ>

2015.11.22

 Cordobaを午後1時過ぎに出発し、約250kmほど走って午後3時過ぎにGranada到着です。

 Granadaは人口約25万人。紀元前8世紀からイベリア人が居住し、フェニキア人、カルタゴ人、ギリシア人と接触していた。紀元前193年にローマの支配下に入り、紀元5世紀からは西ゴート王国の支配下に入った。711年から15世紀まで約780年の間、Granadaはイベリア半島のイスラム支配地アル=アンダルスの領域となりましたが、1492年、フェルナンドとイサベル両王が率いるキリスト教徒軍がGranadaを包囲してアルハンブラの無血開城に成功しました。

 ここもGoogle Mapで回りの様子、ホテル客は進入出来る道などを確認してあったので、すんなりとホテル前に到着。比較的モダンな街並みです。車はすぐ隣の地下駐車場に移動します。ホテルのスタッフはとても親切で、地図で町の見所、歩き方を丁寧に教えてくれます。”車のことは忘れて歩いてね。”と。

Melia Granada
Angel Ganivet, 7, Granada City Center, 18009 Granada
+34958227400
Euro170.00/2 nights (incl.TAX/BF)

 さて、ホテルを出て先ずはCatedral de Granadaへ。1506 年に建設プロジェクトが開始され、17世紀まで工事が続いたらしい。荘厳で巨大な建物。ステンドグラスが美しい黄金の礼拝堂は圧巻。カテドラルの隣りにある王室礼拝堂 (Royal Chapel of Granada)も是非訪れたいもの。1504年に建設が始まり、1517年に完成したゴシック様式の建築物で、イサベル女王とフェルナンド二世が地下の棺で眠っています。

 未だ明るいのでユネスコ世界遺産に登録されている見所アルバイシンの丘の麓のあたりへと行ってみます。Calle Caldereria Nuevaは両脇にアラブ・バザールのようなお店が並び楽しい通りです。その先にある今夜の夕食候補の北アフリカ料理レストランArrayanesを下見しましたが、大したことはなさそう。他にも沢山ツーリスティックな北アフリカ料理店があるみたいです。Calle Carcel Altaを通ってPlaza de Santa Anaに出ました。Real Chancilleria de Granadaの前では警察官が若者を取り囲んで何やら職務質問らしきことをしています。ちょっと怪しいの遠巻きに取り過ぎてIglesia de San Gil Y Santa Anaを眺めます。

 薄暗くなってきたのでCalle Reyes Catolicosを通ってホテルに戻りますが、道すがらPlaza Isabel La Catolicaの前を通り、裏通りにあるFestival Internacional de Musica y Danza de Granadaに立ち寄り、Plaza del Carmenから入る細い小道Calle Navasには沢山のバールやレストランが建ち並んでおり、夕食の目星を付けながら散歩しました。客引きはいるのですが、あまりしつこくない感じです。

 一旦ホテルに戻って再度Calle Navasに戻って入って先ほど目を付けていたバールに入ってみた。Granadaのバールでは、ワインでもビールでも一杯オーダーするとその都度Tapasが一皿付いてくるらしい。

El Fogon de Galicia
C/ Navas, 29、18009 Granada
fogondegalicia.com
+34 958 99 24 8

2015.11.23

 今日も快晴です。ホテルのフロントで教えられたようにPlaza Isabel La CatolicaでAlhambra行きのバスに乗ります。歩いて行ったら大変だと聞かされたので。10分程でAlhambraの入口Alhambra ticket hallに到着。事前にWEBで入場券を予約していたのでチケット購入の長蛇の列には加わらず、別の窓口でササッと入場券を手に入れられました。

 先ずは時間(我々は13:00)が決められているメインの見所ナスル朝宮殿(Palacios Nazaries)の入口の場所を確認し、それからTeatro del Generalife、Generalifeを訪ねながらAlhambra全体を眺め、 Iglesia de Santa Mariaの前、カルロス5世宮殿(Palacio de Carlos V)の前を通ってPalacios Nazariesの前で内部への訪問時間を待ちます。13:00に入場開始。先ずはメスアール宮(Mexuar)。メスアール宮は残っている王宮で最も古い(1319年)部分で行政と司法が執り行われていた場所といわれているが、その数十年後に改造されている。メスアールの祈祷室は16世紀の大爆発による被害を受けて修復されている。メスアール宮(Mexuar) の奥には祈祷室(Oratorio)があり、Albayzinを一望できます。続いてムデハル様式の金の間(Cuarto Dorado)と金の間の中庭(Patio del Cuarto Dorado)を通り、1348年創立の外交と政治の場コマレス宮(Palacio de Comares)へと出ます。

 Palacio de Comaresの北側にはSala de la Barcaがあります。Palacio de Comares中央のアラヤネスの中庭(Patio de los Arrayanes)の水面にはPalacio de Comaresが反映してとても綺麗でした。Palacio de Comaresの東側にある浴場(Banos)を通ってスルタンが居住していたライオン宮(Patio de Leones)に出ます。12頭のライオン彫刻の噴水がある中庭を有しており、その南側にアベンセラッヘスの間(Sala de los Abencerrajes)、北側に二姉妹の間(Sala de Dos Hermanas)があり、いずれも天井の鍾乳石造りが精緻でとても美しかった。諸王の間(Sala del Rey)のその奥にMirador de DaraxaとJardines de Daraxaがある。

  ここでメスアール宮(Mexuar)を出て城塞であるアルカサバ(Alcazaba)へと向かいます。入口を抜けて城壁内に入ると先ずはPlaza de Armasに出ます。ここから北側の門をくぐるとTorre de las Armasが見えます。見所はヴェラの塔(Torre de la Vela)。上に登るとGranada全体、そして遠くに冠雪したSierra Nevadaが見えます。

 再びカルロス5世宮殿(Palacio de Carlos V)の前を通って今度はパルタル庭園(Jardines de Partal)へと出ました。貴婦人の塔(Torre de las Damas)が水面に映る様子が綺麗です。

 最初の入口に戻って外に出て、AlhambraとGeneralifeの間の切り通しみたいな道を下って小さな川を渡ると普通の住宅街に出て、Cuesta del Chapizを登ってAlbayzinの丘へと向かう。アルバイシンの丘もユネスコ世界遺産に登録されている見所。海抜約700から800メートルの、石畳の緩やかな丘にあるイスラム教徒の居住区です。8世紀からひとが住み始めた街で最も古い地区。この丘にはイスラム時代はモスクだったサルバドール教会(Iglesia del Salvador)。そこから南に向かうと丘の頂上のサン・ニコラス広場(Mirador San Nicolas)に出ますが、ここには沢山の観光客が集まっていますが、それもそのはず、ここから目の前に広がるアルハンブラ宮殿の眺めは絶景です。

 サンタ・イザベル・ラ・レアル修道院(Monasterio Santa Isabel la Real)まで進んでから丘を下って狭い住宅地を抜けると昨日下見したレストランArrayanesの前に出ました。再びバザールを抜けてCatedral de Granadaの横を通ってCalle Reyes Catolicosに出て、YogurteriaでエスプレッソとPiononosという地元の名物菓子を頂いてホテルへ。

 夕食はLa Parralaというパエリア専門店を訪ねて見た。生ハムのパエリアは美味しかったけど、ちょっとしょっぱかった。

La Parrala Paella restobar
Calle Tendillas de Sta. Paula, 6, 18001 Ganada
laparralapaellabar.com

2015.11.25

 今日も快晴です。ホテルまたまた快晴。10時頃にはホテルを出てのRondaへと向かいます。途中、風力発電設備があちらこちらに見えた。北アフリカ行きのフェリーの案内などがアラビア語で書かれている。


Catedral de Granada


王室礼拝堂 (Royal Chapel of Granada)


Calle Caldereria Nueva


Calle Caldereria Nueva


Iglesia de San Gil Y Santa Ana


Plaza Isabel La Catolica


Calle Navasのフラメンコ・ギター屋


El Fogon de Galiciaで夕食


El Fogon de Galiciaで夕食


夜のCalle Reyes Catolicos

Parador de Granada

Teatro del Generalife

Generalife

GeneralifeからみたAlhambra

Generalifeから見たSacromonte

Palacio de Carlos V

ナスル朝宮殿(Palacios Nazaries)への

入口


メスアール宮(Mexuar)に入る

祈祷室(Oratorio)

金の間(Cuarto Dorado)

金の間の中庭(Patio del Cuarto Dorado)

コマレス宮(Palacio de Comares)

コマレス宮(Palacio de Comares)

アラヤネスの中庭(Patio de los Arrayanes)

12頭のライオン彫刻の噴水

ライオン宮(Patio de Leones)

アベンセラッヘスの間(Sala de los Abencerrajes)

二姉妹の間(Sala de Dos Hermanas)

Mirador de Daraxa

Jardines de Daraxa

ライオン宮(Patio de Leones)外のバルコニー

アルカサバ(Alcazaba)

サンタ・イザベル・ラ・レアル修道院(Monasterio Santa Isabel la Real)

Alcazabaから見たGranadaの街並み

Alcazabaから見たカルロス5世宮殿(Palacio de Carlos V)

Alcazabaから見たサン・ニコラス広場(Mirador San Nicolas)

Alcazabaから見たサン・ミゲル・アルト教会(Igresia de San Miguel Alto)

Sierra Nevada

ヴェラの塔(Torre de la Vela)

Alcazabaから見たCatedral de Granada

パルタル庭園(Jardines de Partal)の貴婦人の塔(Torre de las Damas)

サン・ニコラス教会(Igresia de San Nicolas)

サン・ニコラス広場(Mirador San Nicolas)

サン・ニコラス広場(Mirador San Nicolas)からの眺め

サンタ・イザベル・ラ・レアル修道院(Monasterio Santa Isabel la Real)

生演奏もあるみたい

生ハムのパエリア

La Parrala Paella restobar

北アフリカ行きフェリー

王室礼拝堂 (Royal Chapel of Granada)メムリンクの絵画

王室礼拝堂 (Royal Chapel of Granada)地下墓地

王室礼拝堂 (Royal Chapel of Granada)王の墓