BEAUNE
ボーヌ
<旅のメモ>

2016.5.6

 朝から快晴。ロープウェイに乗ってFort de la Bastilleへと登ります。上からは綺麗な眺めです。Grenobleは回りを山に囲まれていますが、市内はフランスでも最も平地割合が多いらしい。アルプスもよく見え、遠くモンブランまで見渡せました。

 10時半頃にGrenobleを出発し、Beauneへと向かいます。Lyonの外周高速を回って更に北へ。Beauneに着いたのは2時頃かな。今夜の宿はChateaux & Hotels Collectionsの宿。ホテル前の駐車スペースに車を停めてチェックイン。車は係の人が専用ガレージへと運んでくれる。古い館風の豪華なホテルです。

Hotel Le Cep
27, Rue Maufoux, Beaune, 21200,
+33-3-8022-3548
EUR202.00/nuit (incl. TAX, no BF(EUR20.50))

 フロントでお薦めレストランを訊ねたら、今夜はどこも混んでいて大変だという。何軒か教えてくれたので回ってみることにした。ホテルの通りはそれほど人が多くなかったのですが、Place de la Halleに出ると多くの観光客がいました。Musee de l'Hotel-Dieuに入るのに長蛇の列になっていたので入るのは止めにしましたが、今夜、多くのレストランが予約取れないって程でもないだろうという感じです。

 城壁外のAntique Mallに入って再びPlace de la Halleに戻ると人が増えています。パリから2時間強なので、おそらくパリから休暇でやって来る人がドンドンと到着しているのでしょう。

 町の中心にあるCollegiale Basilique Notre Dameに入って見ると中でパイプオルガンの演奏の練習が行われていました。外に出でPlace de la Halle方面に行くとドンドンと城壁外から内部に車が侵攻してきているようです。観光客もドンドンと増えています。確かに、この勢いだと夜にはレストランが埋まってしまいそうです。

 一旦ホテルに戻って今度は町の北側へと行ってみました。こちらは閑静な住宅街になっており、1770年の門、Porte St-Nicolas、1637年のBastion Notre Dame ou Bastion des Buttes、1467年の城壁の一部Tour Blondeauなど歴史的な建造物もあります。そこから城壁内に中心に向かってRue Morimontにでると、ブルゴーニュからCote-du-Rhoneにかけてのワイン銘柄で有名なLouis Jadotの本拠に出くわしました。

 ちょっと今夜の夕食が心配になってきたのでレストランを回ります。ホテルのフロントで教えて貰った一軒目Bistro de L'hotelはメインが?40位とお高いので止め。次の店はリーズナブルな値段で地元料理を食べられそうなのでその場で予約。7時半を予約したが、今夜は混むはずだから15分しか待てないわよと言われた。

 時間より早めにレストランへ行ったが、未だ2組程度しか入っていない。Escargot aux Bourgignon、 Etrocoteを。隣の席のご夫婦と話が盛り上がって、最後は彼が飲んでいた食後酒Marc de Bourgogneを貰ってエスプレッソへと。

Hotel Central
Resraurants Cheval Blanc
2 Rue Victor Millot, 21200 Beaune

2016.5.7

 朝10時頃にMus?e de l'H?tel-Dieuに行ったら比較的すんなり入場できた。日本語の説明器具を貰って内部を見学。説明が凝っているのでまともに聴いていると2時間はかかりそうです。適当に切り上げて1時間程度で出ました。

 ホテルをチェックアウトし、ひたすらパリを目指します。途中で虫だらけになたフロントを洗うために何度もサービスエリアに寄って洗車機械を探したのですが見つかりませんでした。

 途中EvryのショッピングモールのCarrefourに寄って仮住まいに着いたのは午後4時頃でした。明日はもう一日休みなので気が楽です。


豪華なかなホテルのロビー


Place de la Halle


Collegiale Basilique Notre Dame

Porte Saint-Nicolasは1770年

地元ワイン

エスカルゴ・ブルギニオン

夜のPlace de la Halle

Musee de l'Hotel-Dieu

Musee de l'Hotel-Dieu

Musee de l'Hotel-Dieu

Musee de l'Hotel-Dieu