SAINT-BENOITE-SUR-LOIRE
サン・ブノワ・スル・ロワール
<旅のメモ>

2016.5.14

 週末にパリの仮住まいから南方のBourge方面に一泊旅行した。パリからA6、A10そしてA77と乗り継いでSaint-Benoite-sur Loireへと。小さな町だけれどどこか裕福な感じ。そしてBasilique de Saint-Beno?t-sur-Loire(Abbaye de Fleury)がある。

 Basilique de Saint-Beno?t-sur-Loire修道院はStサン・ベネディクトのフランス語読み。彼はベネディクト修道会の創始者と言われているが、此処には彼の聖遺物が祭られている。630年頃に修道院部が建造され、1020年頃に美しい柱彫刻の施された玄関塔が追加された。内陣は11世紀のもので、その下のクリプトにはサン・べネディクトの骨が納められている。


Basilique de Saint-Benoit-sur-Loire

柱彫刻、ちょっと不気味


修道院横の建物