BRUERE-SUR-ALLICHAMPS
ブルエール・シュル・アリシャンプ
<旅のメモ>

2016.5.15

 AbbayeNoirlacを出てD2144を北上するとすぐにBruere-Allichampsという人口約600人の小さな村に着く。なんにもないけれど、村の真ん中、D2144とD92との交差点にローマ時代の里程標石が立っている。1757年に発見された物で、ここがフランスの地図上の中心と言われている。


ローマの里程標石


これはラテン語じゃない