ROUEN
ルーアン

<旅のメモ>

2016.7.16

 Abbaye de JumiegesからRouenへ、Rouenは中世からの古都であり、大司教座が置かれた。ルーアン大聖堂はゴシック建築の代表として知られる。クロード・モネの中期の連作『ルーアン大聖堂』はこの聖堂を主題としたものである。ルーアン大聖堂にはノルマン人で初代ノルマンディー公になったロロの墓がある。また、百年戦争で捕虜となったジャンヌ・ダルクは、1431年にこの町で火刑に処されている。

 現在の人口は11万人。フランスでは学生の町として有名で、たくさんの教育機関がある。

 まずはLa Ferme Jeanne D'Arcの地下駐車場に車を停めて歩行者専用の賑やかなRue Cauchoise歩いてホテルへ。

Hotel Dandy
93 A Rue Cauchoise, 76000 Rouen, France
EUR85/night (incl.TAX)

 夕方だったのでレストランを探しにEglise Sainte-Jeanne-d'ArcからPlace du Vieux Marcheあたりを探したが、あまりにも観光向けって感じなのでRue Cauchoiseに面した地元料理のレストランにした。これは久々のヒットという感じの美味しいお店だった。

Minute & Mijote
58 Rue de Fontenelle, 76000 Rouen


Eglise Sainte-Jeanne-d'Arc

Place du Vieux Marche

Minute & Mijote

2016.7.17

 午前中、Eglise Sainte-Jeanne-d'ArcからCathedrale Notre-Dame de Rouenへと向かい、帰りはRue du Gros HorlogeとLe Gros-Horlogeを見ながらホテルに戻った。なんだか面白そうで見所もありそうだけれども、ちょっと走り疲れたので早々にパリに向けて発ちました。


La Ferme Jeanne D'Arc

市庁舎

木組みの家

Cathedrale Notre-Dame de Rouen

Cathedrale Notre-Dame de Rouen

Rue du Gros Horloge