ORISTANO
オリスターノ
<旅のメモ>

2016.8.9

 Fordongianusから山間の道を抜けてOristano郊外のショッピングモールCentre Commerciale Ponta Nuovaに立ち寄って買い物をしてからOristano市内のホテルへと。

 ホテルには駐車場は無いというので周辺の青線内の路上駐車でお金を払おうとしていたら、白線内の無料路上駐車場所が空いたので移動した。ラッキー。

 ホテルはいわゆる昔の豪華ホテルです。装飾は豪華ですが、調度品が古い。

Mariano IV Palace Hotel
Piazza Mariano 50, 09170 Oristano, Italy
EUR90/night (incl.TAX/BF)

 チェックイン後、Piazza Roma、Torre di S. Cristoforoまで歩いてレストランを物色してみた。Via Umberto IやVia Salvator Angelo De CastroはCaf?やレストランが多く、若い人が沢山いて、賑やかな感じです。

 レストランは色々見たけれど、結局ホテル側の伝統料理の店にした。ちょっとしゃれた郷土料理のレストランのようです。特徴的なのは、前菜のでんでん虫。バター、ニンニク、バジルで調理したエスカルゴってな感じではなく、角付きのでんでん虫を素で蒸してトマトソースに絡めた感じ。でも生臭さはなく歯ごたえがあり、とっても美味しかった。トリッパ(内臓)のトマト煮も最高!!

Trattoria Su Mandigu da Alfredo
Piazza Mariano, 11, 09170 Oristano OR, Italie
trattoriasumandigu.com

2016.8.10

 9時半にはホテルを出て徒歩で市内のMuseo Archeologico Antiquarium Arborenseへ。その後13世紀に建設されて19世紀に改修されたConvento di S. Francescoや12世紀に建造されバロック風に改修されたCattedrale di Santa Maria Assuntaを見て回った。

 車に乗ってOristanoからArea archeologica di Tharrosへ向かう。


Torre di S. Cristoforo


Via Umberto I


Trattoria Su Mandigu da Alfredo

前菜盛り合わせがすごい!


でんでん虫


Mariano IV Palace Hotel

Torre di Portixedda

Museo Archeologico Antiquarium Arborense

紀元前3200-2700、Ozieri文化の女性像

ライオン?らしい

Convento di S. Francesco

Cattedrale di Santa Maria Assunta