SAINT'ANTIOCO
サンタンティオコ
<旅のメモ>

2016.8.12

 CagliariからTempio di Antasへよ行き、次いでSaint'Antiocoへと来てみました。カルタゴ人、ローマ Saint’Antiocoは陸地と橋でつながれた島。ローマ時代はローマ橋で連絡されており、今でもその一部が残っている。郊外にはフェニキア人、カルタゴ人の遺跡があり、Tophetという子供を生け贄にした風習の跡が数多く見つかっている。ここの博物館Museo Archeologico "Ferruccio Barreca"と遺跡を見学した。どこの博物館も最近改装されいるらしく、パッドとか大型LCDとかのITを駆使しているみたい。それにMuseoの茶色の公的看板がやたら多い。Museiで金儲かることに気づいたのだろうと思う。でもまだまだ訪れる人は少ないようです。

 次はArea Archeologica di Noraへと向かったのですが、海水浴客の車が多くて遺跡の近くに車を停められなかったし、遺跡は閑散としていたし、暑い中あちこち回って疲れてきたのでここはパスしました。


Museo Archeologico "Ferruccio Barreca"入口


フェニキア人、カルタゴ人の遺跡

フェニキア人、カルタゴ人の遺跡


フェニキア人、カルタゴ人の遺跡