CHATEAU ROYAL D'AMBOISE
アンボワーズ城
<旅のメモ>

2016.10.2

 CHINONからUSSEを経由してCHATEAU D'AMBOISEへとやって来ました。Loire沿いの立派で優雅なお城です。古くからバラで有名な都市でもあり、もとは中世の城砦でしたが、シャルル7世、ルイ11世、シャルル8世、フランソワ1世らヴァロワ朝の国王が過ごしたらしい。

 フランソワ1世の招きでフランスにやってきたレオナルド・ダヴィンチは3年の日々をアンヴボワーズで過ごした後1519年にクルーで死去し、彼の意志に従ってアンボワーズ城のサン・フロランタン教会堂に葬られました。

 レオナルド・ダ・ヴィンチ晩年の住まい、クロ・リュセ城はロワール渓谷の中心部、アンボワーズ城から500メートルほど離れた場所にあります。

 次はCHATEAU DE CHEVERNYです。


城の前は賑やかなレストラン街

お城

素敵な眺めです

城壁内の礼拝堂

ダ・ヴィンチのお墓

ダ・ヴィンチが最後の三年間を過ごした館