CHATEAU DE CHEVERNY
シュヴェルンイー城
<旅のメモ>

2016.10.2

 CHATEAU DE CHEVERNY(シュヴェルニー城)は特に室内装飾が素晴らしいことで知られています。洗練された緊迫装飾や大理石装飾などの内装、また豪華絢爛な調度品が残る城館です。

 この城はバンド・デシネ「タンタン」で知られる作者エルジェにとってムーランサール城のモデルとなった場所です。常設展 「ムーランサール城のひみつLes secrets de Moulinsart」では、作品に登場するサメの形の潜水艦(サメマリン号)や、その他の色々な場面が様々な部屋で再現しており、タンタン・ファンが喜 ぶ展示内容となっております。

 およそ90匹の猟犬が敷地内で飼われており、週に2度狩りに出される。

 次は今回最後の訪問地CHATEAU DE CHAMBORDです。


CHATEAU DE CHEVERNYの正面

ファサードにはローマ皇帝っぽい彫像が

ジョルジュ・サンド?

裏庭