CHINON
シノン
<旅のメモ>

2016.10.1

 最後に今宵の宿があるChinonへ。人口8000人強の小さな町だが古い歴史がある。Loireの支流Vienne(ヴィエンヌ川)を見下ろすChinon台地の突出部にローマ時代以降城壁が築かれ、数世紀に渡って混乱と悲劇の歴史を刻んできた。845年、ヴァイキングのハースティングがChinonを掠奪した。防衛設備を築くにあたり、3人の王の名が残された。イングランド王ヘンリー2世とリチャード1世、そしてフランス王フィリップ2世である。

 ホテルに着いたのは夕方6時過ぎ。小さな町の繁華街をちょっと外れたところでVienne沿いにあった。小さなホテルで我々の部屋は平屋の別棟。受付の若い男性は英語堪能で親切に郷土料理レストランを教えてくれた。

Hotel Agnes Sorel
4 Quai Pasteur, 3750 Chinon
hotel-agnes-sorel.com
+33 2 47 93 04 37
EUR75(incl.TXA、BF :EUR10.5)


ホテルの離れの部屋
 ホテルで聞いたレストランの下見にRue Haute Saint-Mauriceを通ってMairie de Chinonへと歩いてみた。静かで古い建物が多く、特に北フランス特有の木組みと石を組み合わせた建物が印象的で、中世の町並みが色濃く残っている感じです。

ホテル近くのVienne川沿いからForteresse Royale de Chinonを望む

Eglise Saint Maurice

Rue Haute Saint-Maurice沿いの木組みの家

 ホテルお勧めの郷土レストラン(Au Chapeau Rouge、Les Annees 30)はどれも予約でいっぱいだったので地元食材と手作りが売りと表示しているレストランへ行ってみた。メインは定番のMagret de CanardとVienne川でとれる魚(Brochet:カワカマス)を使った地元料理「カワカマスの白バターソース」とをいただいた。白バターソースは甘いんですよ。

La Table de Jeanne
50 Rue Voltaire, 37500 Chinon
+33 2 47 93 42 74


カワカマスの白バターソース

2016.10.2

 今日はとっても良い天気です。Vienneの川面に霧が出ていてとっても綺麗でした。ホテルの母屋で朝食を済ませ、ちょっと町歩き。昨日と同じくRue Haute Saint-Mauriceへ向かいます。最初に目に入るのがCaves Plouzeauの看板。山の斜面をくり貫いた洞窟がワインカーブになっているようです。さらに進んでEglise Saint Mauriceの横を通り過ぎてゆくと再びワインカーブLes Caves Painctesがある。やはり斜面をくり貫いた洞窟がワインの保管場所になっている。


Vienneの川面に霞みが立っています

ワインカーブLes Caves Painctes

 Mairie de Chinonを過ぎて北の斜面へと向かうと無料のエレベータがあり、それに乗って丘の上にあるForteresse Royale de Chinon(王家の城塞シノン城)へと行ってみました。このお城はプランタジネット家のアンジュー伯によって建てられ、フランスとイギリスの歴史が密に関連し合っていた時代を物語ります。1429年、この城の大広間でJeanne d’Arc(ジャンヌ・ダルク)と後にシャルル7世となる皇太子の歴史的な会見が行われました。シャルル7世はJeanneの真偽眼を確かめるために民衆に紛れ込んでジャンヌを迎えたが、Jeanneはまっすぐシャルル7世の元に向かって跪いたとの逸話があります。お城に向かう途中にある鐘楼の跡が妙に平べったくて不思議な建物です。

 この地は古代ガロ・ローマの砦だったらしく、4世紀の終わりごろに聖マルティヌスの弟子聖メクシムが最初に庵を、次いで街の東の傾斜地に修道院を建てた。中世には城の基礎建築となる修道院が建てられ、美しく装飾された大きな教会堂、回廊、司祭の住居を有したが、16世紀のユグノー戦争に続き1789年のフランス革命で城は閉鎖されて一部解体された。前方にはひどく破壊されたファサードと塔だけが残されていたが、現在は修復されて文化センターとして使用されている。

 Chinonはロワール側対岸のブルグイユとともに、ロワールワインの中では最も優れたワインの一つといわれている。AOCシノンは、シノン、リグレなど18の村で算出する。赤は、カベルネ・フランを75%以上、のこりはカベルネ・ソーヴィニョンで作られ、十分なタンニンとほどよい酸味があり、よいヴィンテージのものは20年以上飲むことができる。日本での購入価格が千円前後と手軽な、軽い味わいの赤ワインもある。白ワインは、生産量が少ないが、シュウナン・ブラン種のぶどうを使ったこくのある辛口。

 お城を見終えてホテルをチェックアウトし、USSEへと向かいます。


Forteresse Royale de Chinonへ上る無料エレベータ

丘の上から見たChinonの中心街

Forteresse Royale de Chinonの鐘楼

場内の博物館にあったジャンヌ・ダルク像

破壊された塔

Vienne川ではボートレースが始まるようです