AUXERRE
オーセール
<旅のメモ>

2016.10.31

 DijionからAutunに立ち寄ってAuxerreに着いたのは午後3時半頃。既に日が落ちてきて影が長くなってきています。

 人口約9万人の比較的大きな町です。川沿いに車を停めてCathedrale St-Etienneへと向かいます。L'Yonne(ヨンヌ川)の橋の上からとAbbaye St-GermainとCathedrale St-Etienneの眺めがとても綺麗です。この大聖堂は13〜16世紀に建造t典型的なゴシック様式。内部は豪華なステンドグラスで明るく、ゴシック様式がもたらした内部の明るさと上部空間への広がりを感じます。

 旧市街、Tour de l'Horloge(時計塔)の辺りは商店街で賑やかです。北フランスの特徴である木組みの家も多く見られます。

 次は今夜の宿泊地Vezelayです。


L'YonneとAbbaye St-Germain

Cathedrale St-Etienneのファサード

Cathedrale St-Etienneのファサードの彫刻

木組みの家が多い