ANTIBES
アンティーブ
<旅のメモ>

2000.2.5

 NICEを拠点に、午後からANTIBESへとドライヴしました。ANTIBES岬の突端にあるヨットハーバーの近くに車を停めて旧市街へと足を踏み入れます。古き良き下町の雰囲気が残る趣ある狭い通りを有する街並みには、果物や魚の市場、アンティーク市等々、色々なお店があり楽しいところです。

 ANTIBES岬の高台の上にはピカソがアトリエを構えたグリマルディ城(CHATEAU GRIMALDI)があり、内部にはグリマルディ美術館と称するピカソコレクションの美術館があります。今回は、この美術館が見たくてここへやって来ました。ピカソの作品も素敵ですが、中庭からの地中海の眺めもまた格別です。

 実は、南仏駐在中にANTIBESを訪問したことがあるのですが、旧市街を訪ねることなく、あまりぱっとしない町だと思いこんでいましたが、今回の訪問ですっかり気に入ってしまいました。またゆっくりと訪ねてみたい町です。

 午後4時頃、次の目的地、BIOTに向けて出発。


ピカソ美術館横にある教会<antibes-g02>


ピカソ美術館<絵葉書>

ピカソ美術館内の作品<antibes-g03>

ピカソ美術館内部の様子<絵葉書>

<Pamphlet>


庶民的な旧市街の裏通り<antibes-g05>

ピカソ美術館横にある教会の鐘楼<antibes-g04>

旧市街の骨董品市<antibes-g06>

旧市街入口での絵画市<antibes-g01>

ヨット・ハーバー<antibes-g07>

<絵葉書>

<絵葉書>