BIOT
ビオ
<旅のメモ>

2000.2.5

 ANTIBESから海岸線から少し山に登り、BIOTに到着。ガラス工芸の盛んな町として有名であり、あちらこちらにガラス工房があり、見学も出きるのですが、今回は時間もないので郊外の国立フェルナンド・レジェ美術館(MUSEE NATIOANL FERNAND LEGER)へ直行しました。

 独特の太い線と、粗いデッサンと、派手な色の組合せのレジェの作品が一杯。美術館の壁も作品です。駆け込みで美術館に入り、見終わった頃には日も既にかなり傾き始めていました。

 冬は日が短いのが残念ですね。今日はもうNICEへ帰ります。


<Pamphlet>

国立フェルナンド・レジェ美術館の駐車場側の壁
<biot-g01>

国立フェルナンド・レジェ美術館の正面
<biot-g02>

国立フェルナンド・レジェ美術館の中庭
<biot-g03>