NICE
ニース
<旅のメモ>

2000.2.4

 北京発、パリ経由のAFでNICE空港に到着したのはもう夜9時近くでしたので、すぐにHertzでレンタカーを借ります。今回はリクエスト通りのPugeut 406を借りられて満足。空港から中心街までは15分くらい。NICEは空港が中心地に近いので、何度となく旅行の始点あるいは終点に利用しています。

 今回の旅のテーマは”紺碧海岸ステイ”ですので、長期滞在型のアパート・ホテルCitadines Fleursを予約してありました。NICEには3つのCitadinesアパート・ホテルがあり、本当はもっと中心に近いCitadines Buffaを希望したのですが、満室で取れませんでした。

 Citadinesは一般にそうですが、夜8時以降はスタッフがいません。Citadines Fleursの前に到着し、駐車場入口のシャッター横にある電卓のようなキー・コード・ロックに前もって聞いていたコード番号を入力してシャッターを開け、中へと入ります。適当な場所に車を停めて荷物を運び出し、今度はフロントの近くにあるセイフティボックスを開けます。これもコード番号はあらかじめ聞いてあります。中には今回の宿泊契約書と部屋の鍵が入っています。Citadinesに夜遅く到着する場合はこんな感じです。部屋はベッドルームとダイニングキッチンの2部屋です。食器や掃除用具も備え付けなのでそのまま暮らせます。

 さてと、今夜はもう遅いのでさっさと寝ることにします。

Apart'hotels Citadines Nice Fleurs
17, Av. des Fleurs 06000 NICE
Tel : +33-4-93.97-78.00
Fax : +33-4-93.97-10.93
E-Mail : resa@citadines.com

2000.2.5

 冬なので朝はなかなか明るくなりません。それにこの部屋のダイニングキッチンは西側に面しており、特に朝は暗い。ベッドルームは東側ですが、窓が小さくいので暗い。残念ながら部屋の条件はあまり良くありませんでした。朝食はホテルに予約していないので、朝から食材を仕入れに出かけます。近くのパン屋でパン買って、雑貨屋でチーズとか牛乳と買ってホテルで朝食。面倒くさいと思う人もいるかも知れませんが、こういうのも結構楽しいものです。

 朝食後、曇り空から日が射してだんだんと明るくなってきたので、旧市街の花市場へとでかけました。その後、海岸通りのPromnades des Anglaisを散歩しながら、ホテルに戻ります。天気がよいので(コート・ダジュールでは当たり前だけど)、車を出してANTIBESとBIOTへとドライヴしました。

 夕方、NICEに戻り、近くの八百屋で売っていたローストチキンを半身だけ買って(30Fr)、Inter-Marche(スーパー)で食材を色々と仕入れてホテルで食事しました。これ、長期滞在ホテルの強みですね。食費がかなり安く済みます。

2000.2.6

 今日はVILLFRANCHE-SUR-MER、BEAULIEU-SUR-MER、EZE-VILLAGE、LA TURBIE、CAP-MARTIN、MONACOを走り回りました。

 夕食はまたも自炊です。

2000.2.7

 今日もドライヴ。MENTONから一旦イタリアに入って北上し、山中で再びフランスに入って山奥のNOTRE-DAM DES FONTAINSを訪ね、SAORGEに立ち寄ってからSOSPEL通過して山の中をドライヴしながらNICEに戻りました。

2000.2.8

 今日も朝からまたまたドライヴですが、車の調子(電気系統のトラブル)が悪いのでNICE空港のHertzでクレームしてその場で車を交換して貰いました。その足で、すぐさまVENCEへ行き、山側のCOL DE VENCEまで登って地中海側の景色を眺めてから下りてきてST-PAUL DE VENCEへと出かけました。

2000.2.9

 妻がイタリア好きなので、今日はちょっとイタリアにでも行って来ようってことで、まずはPISAまで出かけ、NICEに帰るのが面倒だからどっかで一泊してしまおうとさまよいながらSAN GIMIGNANOにたどり着いて一泊。

2000.2.10

 SAN GIMIGNANOからの帰り道、PORTOFINO、SANTA-MARGHERITA-LIGURE、SAN REMOに立ち寄りながらNICEに帰りました。

1999.2.11

 NICEの拠点を引き払い、CANNESを経由して、AIX-EN-PROVENCEへと向かいました。


冬のプロムナーデ・ザングレ(2月)<nice-g02>


ホテル ネグレスコ<nice-g03>


2月、ミモザが売られてました<nice-g01>