SAN GIMIGNANO
サンジミニャーノ
<旅のメモ>

2000.2.9

 PISAを午後3時頃に出発し、SAN GIMIGNANOに到着したのは午後4時半頃でした。日が落ちて少し暗くなる頃です。旧市街の城壁の外に車を停め、まずは城壁内のほぼ中心にあるツーリストオフィスへと駆け込みました。もう店じまいの直前でしたが、スタッフは親切に宿の情報を教えてくれました。
 「旧市街で開業しているホテルは1軒だけよ。あとは郊外のホテルだけ。」
というわけで、当然、「その旧市街のホテル!」。とのことで教えてくれたのが以下のホテルでした。

HOTELL'ANTICOPOZZO)
Via S. Matteo, 87
Tel : +39-0577-942014
Fax : +39-0577-942117

 中世の館という感じの素敵なホテル。きらびやかではありませんが、清潔で設備も良く、落ち着けるホテルです。

 辺りは暗くなり始めており、妻と「トスカーナの丘陵を見よう!」と急いで町はずれの丘の最上部にある城塞跡に登り、麓を眺めます。夕日を浴びて落ち着いた多彩な色を見せる町並、雄大に広がるトスカーナのなだらかな丘陵地帯、素晴らしい景観でした。でも、山間部なので、気温はグングンと下がり、コート・ダジュール対応の服装ではちょっと寒いようです。

 夜はいつものようにホテルのスタッフに地元料理のレストランを聞きいて教えて貰ったのが、ホテルの斜め向かいにある以下のお店。

RISTRANTE IL PINO
Via S. Matteo, 102
Tel : +39-0577-940415

 こじんまりしてカジュアルな感じの見た目の割には意外と格式があり、サービスも良く、味も良く、落ち着いて過ごせるお店でした。

2000.2.10

 朝の空気はまだ肌寒かったのですが、町の中心にあるチステルナ広場(PIAZZA DELLA CISTERNA)へと散歩しました。13世紀の井戸が真ん中にあるこじんまりとした広場ですが、回りを塔と建物に囲まれており、中正の雰囲気さながらです。

 チステルナ広場の横には13世紀のポポロ館(PALAZZO DEL POPOLO)があり、町立博物館(MUSEO CIVICO)として利用されています。ドゥオモ広場(PIAZZA DEL DUOMO)にはドゥオモ(大聖堂)を始め7本の塔がそびえています。

 帰り際、昨夜の地元産ワインが美味しかったのでワインカーヴに寄って地元の白ワイン(Vernaccia di San Gimignano)を購入し、車に積んで出発。

 次はPORTOFINOです。


城塞跡からの町の眺め<stgimignano-g01>


夕暮れの塔<stgimignano-g02>


<絵葉書>

小高い丘の上にある町の地図<観光パンフレット>