RIMINI
リミニ

<旅のメモ>

2017.04.14

 イースター休暇の週末に妻とイタリアのEmilia-Romagna州へ旅行。CDGを朝07:30発のAir Franceのフライトに乗って、ParisからBolognaまで1時間半で到着です。途中アルプス山脈を越えます。今回は今までにないほど、4000m級の山々がはっきりと綺麗に見えました。氷河が流れている様子まで見えます。1年間で200mほど進むらしい。


典型的な雲海

くっきりとAlplesの高峰がみえます

 Bologna空港(BLQ)到着はほぼ定刻の09:35。Hertzでレンタカーを借りてRiminiに向かいます。今回はFiat 500Lを予約したのですが、Fiat 500Xと称する小型SUVにアップグレードしてくれました。BolognaからオートルートA14は思いの外車が多かった。平日のせいか大型トラックが多く、追い越し車線がトラックでふさがれることが多々あった。

 Riminiのホテルに到着したのは11:30頃。フロントとかあるけど人は詰めておらず、事実上アパート・ホテルです。でもスタッフは親切。近くの駐車場からホテルの契約ガレージまで付き添いで案内してくれた。部屋も開いていたのでチェックインさせてくれた。部屋は広くて40m2以上ある。

Hotel Giulio Cesare
Via Antonio Battarra, 9, 47921 Rimini RN, Italia
giuliocesarehotel.net
EUR90/Night(Tax/BF incl.)

 紀元前6世紀、アリミヌムはガリア人に攻められた。ガリアが紀元前283年に退けられると、ウンブリ人が戻り、紀元前263年にはローマのコロニアとなり、ガリア戦争後期にローマを非常に支援した。現在の人口は約15万人。

 さっそく町歩き。晴れで気温は18℃くらいまで上がっています。ホテルを出て北に上がるとすぐに町の中心Piazza Tre Martini(tレ・マルティーニ広場)に出ました。紀元前49年1月10日、国家反逆罪の汚名を覚悟して配下の軍勢と共にルビコン川を渡った古代ローマ共和国執政官Giulio Cesare(ジュリアス・シーザー)が軍勢に演説を行ったのがここ。でもシーザーの像は比較的最近の物です。


Piazza Tre Martiriで左はTorre dell'Orlogio、右はChiesa Dei Paolotti

古代ローマ時代のPiazza Tre Martiriの地面

Piazza Tre Martiriのカエサル像は現代の物

 見所の多いPiazza Cavourです。真ん中に教皇パウルス5世の像(1613年)があり、Corso d'Augustoから見て右手に16世紀の市庁舎Comune di Rimini、奥に19世紀の劇場Teatro Galliが見えます。左手には18世紀の魚市場Antica Pescheriaが見えました。


Piazza CavourとComune di Rimini


Teatro Galli

Piazza CavourのAntica Pescheria

 Piazza Malatesta付近で昼食。簡単にパスタだけ。歯ごたえのある手打ちパスタに本場のボロネーズ・ラグー・ソースは逸品!カルボナーラは案外さっぱりとした味ですが、量が多くて食べ切れないほど。夕食のこともあるので残しました。

La Mi Mama
Via Luigi Poletti, 32, 47923 Rimini RN, Italia
lamimama.it


La Mi Mamaで昼食


カルボナーラはさっぱり味

定番Tagliatelle al rag? all’antica

 La Mi Mamaを出ると目の前に1446年に完工したCastel Sismondoがあります。そこからS. Agostinoへと向かいました。高い鐘楼を持つ1247年のロマネスク・ゴシック様式の教会で、内部には14世紀のリミニ派フレスコ画があるらしいのですが、シエスタで中には入れなかった。

 再びPiazza Tre Martiriに出ます。1547年のTorre dell'Orlogioと17〜18世紀のChiesa Dei Paolottiとその前の小さな八角形のTempietto di Saint'Antonioが印象的です。


Castel Sismondo

S. Agostino

Piazza Tre MartiriとTorre dell'Orlogio

Chiesa Dei Paolottiとその前にTempietto di Saint'Antonio

 さて、Riminiの見所はなんと言っても約2000年前の古代ローマの遺跡。町のシンボル、アウグストゥスの凱旋門(Arco di Augusto)。この周りは市民の憩いの場となっています。北東に向かうと城壁跡の右側はParco Alcide Cervi。城壁の端まで行くと円形闘技場跡(Anfiteatro Romano)があります。ハドリアヌス帝時代の物で当時は約1万人を収容できたらしい。


Arco di Augusto

道路の右側はParco Alcide Cervi

Anfiteatro Romano

 マラテスタの聖堂(Tempio Malatestiano)は13世紀の聖堂を1447-1460年にかけて改修したものらしいが、第二次大戦で大損害を受け、1950年に修復をした。Via Tempio Malatestianoをさらに北西に進むとローマ時代の遺跡発掘現場Domus del Chirurgoと市民博物館(Museo della Citta)があったけれどもどちらもシエスタで開くのは夕方16:30から。


Tempio Malatestiano

Museo della Citta
 Corso d'Augustoに出てさらに先に北西に進むとティベリウスの橋(Ponte di Augusto e di Tiberio)に出ました。Augustoが着工し紀元14〜21年にティベリウスが完成させた5連のアーチ橋。今でも車が通行しています。とてつもない遺産を受け継いでいるんですね。

Corso d'Augusto

Ponte di Augusto e di Tiberio

Ponte di Augusto e di Tiberio

 夕食はArco di Augustoの西側にあるお店。海が近いので海鮮料理。丁寧な料理で楽しめました。

Dallo Zio
Vicolo Santa Chiara, 16, 47921 Rimini RN, Italia
ristorantedallozio.it


落ち着いた感じの店内

Cathedrale des Sts Michel et Gudule

タラにエビの卵(?)を焼いた物がのっていた

2017.04.15

 翌朝、ホテルの朝食は隣のCafeで食べます。知り合い同士で助け合って経営している感じ。Piazza Tre Martiriでは朝市が立っていて賑やかです。車をガレージから出してもらうのですが、開ける鍵がなくてアパートの他の住民の呼び鈴を押しまくって出てきた住民に開けてもらおうとしたが、鍵を持っている住民が見つからず、ガレージの外で20分くらい待たされてようやく昨日案内してくれた人が自転車で汗かきかきやって来て開けてくれた。いい加減というか、人が良いというか、仲良し関係で何とかやっているって感じ。


Hotelの朝食、隣のCafeに行って食べます

翌朝Piazza Tre Martiriでは市が立っていました

町の中心から海岸線に向かうローマ時代の舗装道路

 さて、今日はSan Marinoの寄って、Savignano Sul RubiconeでRubion川見て、それからBolognaへと向かいます。