LIPARI
リパリ島

<旅のメモ>

2017.05.05

 Calabria州のTropeaからレンタカー、バス、船、船、と乗り継いで午後5時頃にLipriに到着。ホテルは気さくで気軽なリゾートホテルという感じ。でも部屋は広くて天井も高いし、天井のだまし絵もいい。窓は島一番の目抜き通りCorso Vittorio Emanuele IIに面しているけれどもシーズン・オフのせいかそれほどうるさくない。

Hotel Poseidon Lipari Di Basile Salvatore & C. Sas
Vico Ausonia, 98055 Lipari ME, Italia
hotelposeidonlipari.com
+39 090 981 2876


Porto di Lipari

Hotel Poseidon

Hotel Poseidon
 ここでは3泊するので気楽に構え、レストランを探しながら町を散歩。先ずはVia 24 Maggioを上ってPiazza Municipioへと向かった。レストランFilippinoで年配の男性が店先にいたので明日の午後8時の予約を済ませた。

Via 24 Maggio

Necropori Greco Romana

やっぱり島には猫が多い

 最終的に選んだレストランは若い人の感性で、若い人が頑張っている感じのレストラン。予想通りモダンでお洒落な内容、シンプルで綺麗な料理。ワインも高いのは絶対に薦めないのが良い。 

Kasbah Lipari
Vico Selinunte, 43, 98055 Lipari ME, Italia
kasbahlipari.it
+39 090 981 1075


Kasbah Lipari

Kasbah Lipari

Kasbah Lipari

2017.05.06

 朝から良い天気です。朝8時半からの船に乗ってPanareaへ行くのですが、予約バウチャーだけ持っており、乗船の30分前までに搭乗券を入手するよう書かれている。7時半頃にLibertyLinesのオフィスに行って色々やり取りしたが、結局、搭乗券なしてバウチャーだけで搭乗。オフィスの女性が乗船時に船長に話をつけてくれた。

 LipariからVulcano、Salinaを経由してPanareaへ(Panarea参照)。

 PanareaからSalinaへ(Salina参照)。


朝のCorso Vittorio Emanuele II

Salinaからの帰路、LipariのPorticelloの軽石採石場跡

Castello di Lipari

 Salinaからは低速のSiremarのフェリーでLipariに17時半頃つきました。ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えてレストランFilippinoへと出かけました。お店では昨日の年配の男性が待ち構えており、窓際の素敵な席に案内してくれた。どうやらこのお店のオーナーみたいです。

 ここでも高いワインは勧めません。地元産のワインをオーダーすると、生の卵を抱えたシマ海老をサービスしてくれました。アンティパストにタコのサラダ、Primiにパスタと魚のスープ。この魚のスープは「思い出の良きレストラン協会」指定の逸品。メインはカサゴのグリル。デザートとグラッパを注文したら、さらに地元の をサービスしてくれた。

Ristorante Filippino
Piazza Giuseppe Mazzini, 98055 Lipari ME, Italia
filippino.it
+39 090 981 1002


サービス

窓際の席

タコのサラダ

パスタ

魚のスープ

カサゴのグリル

おまけの

Ristorante Filippino

2017.05.07

 さあ、今日はのんびりとLipari巡りです。快晴ですが最高気温は19℃程度で町歩きには最適です。最初に古い港 Marina Cortaの方へと行ってみました。 途中、Via Giuseppe Garibaldiの土産物屋で特産品の黒曜石をEUR5で購入。


Marina Corta

Marina Corta
 うろうろと町中を散歩。お土産にレモンを買ったり。ちなみに、Lipariには方言があるらしく、"Vico Ausonia"を"U Strittu d''Albora"と書くようだ。Sardegna方言に似ている。

Corso Vittorio Emanuele IIの八百屋

レモンを買いました

U STRITTU D'ALBRAは現地語だろう。サルデーニャ訛りみたいだ
 Lipariの一番の見所、Castello di LipariのMuseo Archeologico Regionale Eoliano Luigi Bernabe Breaへと行ってみます。途中に城壁の門があるのですが、紀元前4世紀のギリシャ植民時代の基部から、中世13世紀の石積みまである。

Castello di Lipariの門、紀元前4世紀ギリシャ時代の基部

Piazza Municipioを望む
 Museo Archeologico Regionale Eoliano Luigi Bernabe Breaは8カ所の博物館と5カ所の発掘現場からなっているが、今回開いていたのはごく一部でした。先ずは先史時代の博物館を訪ねて見ました。

紀元前5500-4500年新石器時代中期の黒曜石

紀元前1350-900年青銅器時代Ausonia II期の土器
 次はギリシャ、ローマ時代の博物館です。

Eoliaの文字"AIO"が初めて歴史に登場

ローマ時代のテラコッタ

 Chiesa dell'Immacolata(1747-1755年)の正面にある16世紀の膜壁とその両脇を1930年に切り崩して古代の遺跡発掘している。ここには古代から複数の遺跡が積み重なっている。

紀元前18-15世紀 Capo Graziano

紀元前14-13世紀 Milazzese

紀元前13-12世紀 Ausonia I期

紀元前12-10世紀 Ausonia II期

紀元前6-5世紀 Greca Arcaia

紀元前2世紀 Strade Ellenistiche


古代の遺跡

Chiesa dell'Immacolata

Lipari付近の発掘品アンフォラ

ねすみ?

陶器の図柄が独特です

陶器の図柄が独特です

Cattedrale di San Bartolomeoとその裏、海側を歩いてみました。


Via Castelloから見たCattedrale di San Bartolomeo


Cattedrale di San Bartolomeoの背後にも遺跡

Cattedrale di San Bartolomeoの背後からの風景
ローマ時代の石棺とAnfiteatro

ローマ時代の石棺のよう

Anfitearo

 Castello di Lipariの南端からMarina CortaとLipariの町並を望む

 時間があるのでもうちょっと町歩き。


Corso Vittorio Emanuele II

Corso Vittorio Emanuele II 2016年のCocaのポスター


Comune Di Lipari , Uffici Municipali

陶器屋さん

Parco Archeologico di Diana

Ristorante La Conchiglia
Via T. M. Amendola, 98055 Lipari ME, Italia
laconchiglialipari.it
+39 090 981 3119


Ristorante La Conchiglia

Maccheroni Siciliana

2017.05.08

 ついに最終日です。特別に朝7時半に朝食を出してもらい、8時のLibertyLinesでMilazzoへと向かいます。MilazzoからはEUR190のLimoでCatagna空港(CTA)に向かい、AZ便で14:05に出発し、Milan Linate(LIN)経由でパリに19:25に到着です。


この船Lipariを離れます

Milazzo