LONGOBARDI MARINA
ロンゴバルディ マリーナ

<旅のメモ>

2017.05.02

 Cosenza のホテルに泊まれずに直線で20km離れたLongobardi Marinaに向かいます。実際には山越えで大きく迂回するルートしかないので50km以上走りました。着いたのはもう夕方6時過ぎ。幹線道路沿いの寂しいところにあるホテルです。

 小さなフロントデスクの向こう側に併設Barがあります。常連客は我々を見てギョッとしています。こんなところにアジア人が来ることはないのでしょう。

Hotel Gaudio
Strada Statale 18, 87030 Longobardi CS, Italia
hotelgaudio.it
+39 0982 78220

 このホテルも季節外れなのか我々以外に宿泊客はなく、寂しい感じ。大きなプールがあったりするので、夏は家族連れで賑わうのでしょう。でもテラスから見えるティレニア海に沈まんとする夕陽は絶景です。これだけでも来た甲斐があった!


ここも人がほとんどいない

部屋はまあまあ

ティレニア海に沈まんとする夕陽

 夕食はここのホテル以外に選択肢はないので営業開始の夜8時に行ってみた。予想通り誰もいない。給仕の男性が地元のワイン2種類を紹介してくれた。とある1本を選ぶと、彼は小声で「これはかなり高い」と言ってメニューを指さし、別のを選ぶように勧めます。価高い方は、何と!EUR18!!そして彼が勧めたのはEUR10でした。経済が苦しいので物価も安いんですね。ちなみにこのワイン、Gaglioppoという葡萄で、紀元前8世紀に入植したギリシャ人が持ってきた葡萄の子孫らしい。色も濃く、味も濃いめだが葡萄のフルーティーさも併せ持っている。Opus Oneのような感じ。二人で食べてEUR42!!


タコのサラダ

カジキマグロとニンニクのパスタ

地元ワイン、Ciroが有名

2017.05.03

 することがないので、朝食を食べてLongobardi Marinaのホテルを出てSibariへと向かいます。


ホテル全景

閑散とした幹線道路