TROPEA
トロペーア

<旅のメモ>

2017.05.04

 Crotoneの南側にあるCapo ColonnaからCatanzaro、Aeroporto Internazionale di Lamezia Terme "Sant'Eufemia" (SUF)、Pizzoを経由してTropeaへ向かいます。途中のLamezia Termeは国際空港があり、周りにはアウトレット・モールが建ち、温泉と合わせて観光の目玉にしようとしている感じです。

 SUFの先で高速道路を降りてから、所々かなり狭い一般道SS522を35kmほど走って午後3時頃にTropea到着。眩しいほどの明るさです。B&Bの横に車を停めたと同時にフロントの女性もちょうどその横にやって来て停車したのですぐさまチェックイン。普通の家っぽいB&Bです。

B&B La Perla del Tirreno
via Libert? snc, 89861 Tropea VV, Italia
bblaperladeltirreno.com
+39 349 267 4567

 南伊カラブリア州の中では比較的有名な観光地Tropea。人口7千人の小さな町です。中世に地中海の海賊を逃れて絶壁に出来た町並み、そして海岸線側の小山の上の境界が印象的です。

 B&Bを出てSantuario di Santa Maria dell'Isola(中世のベネディクト会修道院を1908年の大地震後に改修)のある海岸線へと下ります。海は綺麗だし教会の風景も素晴らしい。教会から見る町並みは断崖絶壁の上にあり、雄大な景観です。


Santuario di Santa Maria dell'Isola

Santuario di Santa Maria dell'Isola

Tropeaの町並

 ここの赤タマネギ(Cipolla Rossa di Troperopea)は有名な特産品です。

 町のほぼ中心にあるCattedraleはノルマン時代に建設され、1163年に改修、15〜16世紀にさらに改修、1783年の大地震後に大幅な改修が行われたが、20世紀初頭の修復で元の状態に戻されたらしい。町の守護聖女「ルーマニアの聖母Madonna di Romania」の板絵は14世紀初頭のビザンチン風だが、その後16世紀に手直しされている。


特産品Cipolla Rossa di Trope

Cattedrale

Madonna di Romania

 夕方、レストランをめぼしい探しながら市内を歩いてみました。小さくて豪華すぎない観光地です。町の端にある展望台からエオリア諸島のストロンボリ島が見えました。頂上までの高さは918mです。


Piazza Ercole

展望台から見たSantuario di Santa Maria dell'Isola

夕陽とStrombpli

 夕食はAliceで。内装は奥様の趣味で「不思議の国のAlice」なのですが、料理はまともでした。

Alice
Via Boiano, 2, 89861 Tropea VV, Italia
+39 0963 62684


Restaurant Alice

Pesce Spada

夜の
Piazza Ercole

2017.05.05

 この日は大変な移動日。カラブリア州の寒村Tropeaを出て山道を1時間ほど走ってようやく高速道路に出ます。Reggio Calabriaの空港まで更に1時間。そこでレンタカーを返却して空港から港まで路線バス。空港の案内係は「10分で着くわよ!」と言ったが実際にはあちこち停留所に停まって地元のおばちゃん達でごった返す車中で約40分。港付近の停留所で降りて桟橋に向かい、対岸Sicilia島のMessiniaへ渡る高速船にギリギリで間に合いました。Messinaから船を乗り換えて今回のメインイベント、エオリア諸島(Sicilia島東部の北約30km)に向けて出発です!朝8時にホテルを出て、Lipari島に着いたのは午後5時でした。ああ、疲れた!


小さなReggio Calabria空港

Reggio Calabria港で高速船に乗る

MessinaでLipari行きに乗り換えました

Calabria側

Lipari島に到着