VIBO VALENTIA
ヴィーボ ヴァレンティ

<旅のメモ>

2017.05.02

 Reggio Calabriaから約1時間、11時頃にVibo Valentiaに到着。市内へは入らず真っ直ぐ丘の上のCastello Normanno-Svevoに向かう。ここにあるMuseo archeologico nazionale "Vito Capialbi"(beniculturali.it)がお目当て。先史時代から、ギリシャ植民時代、ローマ時代の遺品が並ぶ。見慣れたギリシャのテラコッタや壺が沢山。そしてアンフォラ(Anphora)も沢山あるのですが、製作場所によっていろいろなタイプがあるとは知らなかった。何故かAugustoの右腕と言われたアグリッパの彫像がこのMuseoのマスコットになっています。

 CastelloからはVibo Valentiaの町並みとティレニア海がが見渡せます。町中には寄らず今夜の宿泊予定地Cosenzaへと向かいます。


Castello Normanno-Svevo

Museo archeologico nazionale

アグリッパの彫像