Saint-Jean-de-Luz
サン・ジャン・ド・リュズ

<旅のメモ>

2017.5.27

 今日も朝から快晴です。スペイン・バスクのDonostia(San Senastian)から国境を越えてピレネー山脈の山間にあるフランス・バスクの小さな村Ainhoa、Espeletteに立ち寄ってからフランス・バスクの海岸リゾートとして有名なSaint-Jean-de-Luzに来ました。今夜はここで一泊。到着が早かったのでホテルにはチェックイン出来ず、取り合えず地元のパン屋でサンドイッチを買って店内のテーブルに座って昼食。

Grand Hotel de la Poste
83 Rue Gambetta, 64500, SAINT JEAN DE LUZ
EUR119/night (incl. TAX) BF:EUR12.5
http://www.accorhotels.com/fr/hotel-B0F7-grand-hotel-de-la-poste/index.shtml


ホテルの裏玄関

フロント

 気温が30℃にもなったので海岸線は海水浴客で大賑わい。商店街は観光客であふれかえって大賑わいですが、港は静かで落ち着きます。ちなみに、ここのMAISON ADAMのマカロンは1660年からの元祖マカロンとして有名です。 バスク・ストライプの生地が素敵なJean Vier Infanteのお店でEUR160のテーブル・クロスを購入。


ショッピングストリート
Rue Leon Gambetta

Maison Adam

海岸線は多くの人

港側は静かです

Place Loui XIV

オリジナルのマカロン

 夜は今回のメインイベントの一つ、ミシュラン一つ星レストランで夕食です。

Le Kaiku
17 Rue de la Republique, 64500 Saint-Jean-de-Luz
kaiku.fr
05 59 26 13 20



2017.5.27

 朝食を終えてからもう一度旧市街を散歩します。1660年に太陽王ルイ14世とスペイン王女マリー・レレーズの結婚式が行われたEglise Saint-Jean-Baptiste(サン・ジャン・バティスト教会)を見て、当時ルイ14世が滞在したMaison Louis XIV(ルイ14世の館)など見て周りました。


ホテルからの眺め

Eglise Saint-Jean-Baptiste

Maison Louis XIV
11時頃にホテルを出ました。