CASTRES
カストレ

<旅のメモ>

2017.6.3

 12時頃にNarbonneを出て約2時間でCastres。到着する頃には天気も悪くなり雨が降り出しました。

 Castres14世紀から16世紀にかけて繊維産業で栄えた街で、ラグー川沿いに染色や皮なめし職人の工房や住居が立ち並んでいました。市庁舎は17世紀に司教館として建てられたCastresでもっとも美しい建物。ヴェルサイユ宮殿の設計をした建築家マンサールが建築を、やはりヴェルサイユ宮殿の庭園を造園したルノートルが庭園(Eveche Garden)を手がけました。

 市庁舎の2階はMusee GOYA(ゴヤ美術館)。ゴヤの作品を始め、スペイン美術のコレクションが充実しています。

 Castresから北東約115kmのRodezへと向かいます。


市庁舎

Musee GOYA

Eveche Garden

Theatre Munucipal

Musee GOYA

Musee GOYA

Eveche Garden

L'Agout

Eglise Saint Benoit de Castres