AUBRAC
オーブラ

<旅のメモ>

2017.08.07

 Viaduc de Garabitの先で再度A75に乗って南下し、Aumont-AubracからD987でSaint-Chely-d'Aubrac へと向かいます。Aubracという地名は日本ではあまり有名ではありませんが、フランス人の間では有名な地名です。

 予定よりも早く宿のあるSaint-Chely-d'Aubracに到着したので、翌日の訪問予定としていたLaguioleに立ち寄り、戻り道でAubracに立ち寄りました。標高1000mを越える中央山地の上に出来たなだらかな土地にAubracはあります。放牧が盛んでAubrac牛は逸品として知られています。ストレスの少ない穏やかな丘陵で育った可愛い顔をした牛ですね。


Aubracの放牧

Aubracの丘陵

修道院の塔とL'Eglise Notre-Dame des Pauvres

L'Eglise Notre-Dame des Pauvres

閑静な町並み