BELLAGIO
ベッラージオ
<旅の概要>

2000.8.13

 トレメッゾ(TREMEZZO)のカルロッタ荘から船に乗り、コモ湖を渡って対岸のベッラージオ(BELLAGIO)に到着しました。コモ湖の中央で二股に別れる部分に飛び出した人口三千人程度の小さな町ですが、とても綺麗で落ち着いた雰囲気です。

 湖畔から丘を登るように幅200m、奥行き100m程度の町並みがあります。湖畔に面した通りにはホテルやレストランが建ち並びます。ここに泊まれば朝、さぞかし美しい風景が見られるであろうことは想像に難くありません。

 湖畔から直角に丘を登るSALITA SERBELLONI通りの両脇はこぎれいな商店が軒を連ね、とっても素敵な感じの坂道です。商店のウィンドウを覗き込みながらのんびり歩いていると、まさしくパッセジャータ(散歩、そぞろ歩き:イタリア人はホント散歩好きなんです)。もう帰りたくないって感じになります。

 町並みの外れにあるサン・ジャコモ教会(SAN GIACOMO)は12世紀のロマネスク様式の教会です。この前で素人のフリーマーケットが開かれていました。地元のおばあちゃんがお手製のケーキを売っていましたので、それを買って昼食としました。

 丘の上には大きな庭園に囲まれたセルベッローニ荘(VILLA SERBELLONI)があり、庭園部分はガイド付で見学可能。建物部分は現在は5つ星ホテルG. H. VILLA SERBELLONIとして利用されています。

 ちょこっとだけ垣間見てベッラージオを後にしました。また船に乗ってトレメッゾ(TREMEZZO)に戻ります。


急峻なショッピングストリートSALITA SERBELLONI<bellagio-h03>

船着き場<bellagio-h05>

湖畔のレストラン<bellagio-h04>

ベラッジオの近景<bellagio-h02>

ベラッジオ全景<絵葉書>

ベラッジオの遠景<bellagio-h01>