CITTADELLA
チッタデッラ

<旅のメモ>

2000.8.18

 トレヴィーゾ(TREVISO)を起点に、アーゾロ(ASOLO)、バッサーノ・デル・グラッパ(BASSANO DEL GRAPPA)、マロスティカ(MAROSTICA)、ノーヴェ(NOVE)、チッタデッラ(CITTADELLA)、ヴェネツィア(VENEZIA)をドライヴしました。

 ノーヴェ(NOVE)の次に立ち寄ったチッタデッラ(CITTADELLA)は13-14世紀にできた城壁をはぼ完全な形で残す町。この城壁が不規則な楕円形をしており非常にユニークです。町の中央にはピエロボン広場(PIAZZA PIEROBON)やパロッキアーレ(PARROCCHIALE)があります。

 そろそろ夕方になってきました。ちょっとお腹も空いてきた。「そうだ、ヴェネツィアへ夕食を取ろう!」と思い立ち、ヴェネツィア(VENEZIA)へと向かいました。


ピエロボン広場<cittadella-h01>

バッサーノ門<cittadella-h02>

楕円形の城壁と堀<cittadella-h03>